ブルーウォーターワールド | マリンスポーツ・レジャー総合情報サイト NEW ブログのように簡単更新!携帯サイトも同時制作、SEO対策も万全!WordPressでサイト製作・リニューアル!!
▼Blue Water World クイックアクセス
日本語ドメイン時代到来!
より多くのアクセスを呼ぶ
クロスメディア広告戦略

『日本語ドメインでアクセスアップ!』

−インターネットの広告手法を革命的に変える!
皆様のサイトにアクセスを誘導する日本語ドメインを活用しませんか?−
広告でよく見かける
「続きはネットで」


は、もう古い!?

日本語ドメインとは | 日本語ドメインの特性 | 活用例 | 活用法 | 料金のご案内 | お申し込み・お問い合わせ | 弊社管理の日本語ドメインレンタル

日本語ドメインの活用法

    ビジネスでのご利用法
    わかりにくく覚えにくい
    http://bww.jp/weather.html
      ======>  日本語なので覚えやすい
    http://気象.jp

    人に伝えやすく覚えてもらいやすい「日本語ドメイン」
    広告や名刺・パンフ等で露出(クロスメディア戦術)
    お問合せにも直接伝えたりして広く告知
    顧客はブラウザのアドレス欄に日本語ドメインを入力
    「ローマ字ドメイン」の該当ページにアクセスを自動転送
    日本語ドメイン自体、実用的でインパクトのある広告
    クロスメディア(メディアミックス)広告戦略として、広告(テレビ・新聞・雑誌・チラシ等)・パンフレット・看板や名刺などに今のサイトのローマ字ドメインではなく、
    ご希望の日本語.jp」などと表記して誘導したい自社のサイトや特定のキャンペーンページに転送設定をしておけばインパクトもありアクセスアップにつながります。

    また、本サイトへの導線となるエイリアスとしての役割を強めたサテライト(衛星)サイトとして活用する方法もあります。

    【広告面の比較】
    最近では、広告に検索窓を表示して「続きはネットで」や「XXXで検索」など検索を促す広告が、企業のキャンペーンサイトへ誘導する方法として定番となっていますが、この手法は検索エンジン対策の「SEO費用」や「リスティング広告費用」がかかる上に確実なアクセスを保証していません

    SEO + リスティング広告費用 + アクセスの不確実性
    ↓↓↓
    ユーザーをローコストでダイレクトに誘導
    日本語キーワード.jp
    一方、こうした費用を特に必要としない日本語ドメインは自社のサイトへユーザーをダイレクトに誘導しますので、大きなコスト減と費用対効果を生みます。

    個人でサイトをお持ちの皆様へ

    ホームページやブログなどサイトをお持ちの方にもこうした転送による使い方は、人に伝えやすく覚えてもらいやすいのでとてもお勧めです。
    わかりにくく覚えにくい
    mainoblogXX.fc2.com
      ======>  日本語なので覚えやすい
    麻衣のブログ.jp

    日本語ドメインから現サイト(ローマ字ドメイン)に転送された後、ブラウザのアドレスバーの表示は現サイトのURLに切り替わりますが(例: http://大瀬崎.jp/)、日本語ドメインのURL表示のままにすることも可能です。(例: http://気象.jp/
日本語ドメインとは | 日本語ドメインの特性 | 活用例 | 活用法 | 料金のご案内 | お申し込み・お問い合わせ | 弊社管理の日本語ドメインレンタル

ブルーウォーターワールド | 総合マリンレジャー情報サイト