原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ

2012年8月の新着

 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)
記事 注目!!官邸に戦(いくさ)を挑むホラ貝の音 「孫のために何としても原発を止める」』首相官邸前と国会議事堂前、毎週金曜日恒例の原発反対集会で。(08/31/2012)
記事 注目!!「放射能地域の人、結婚しない方がいい」、日本生態系協会会長発言が波紋』(08/31/2012)TBS動画ニュースはこちら
動画・記事 必見!!原発事故と福島~子どもの未来を守る~』(08/30/2012)
原発事故と福島~子どもの未来を守る~

8/28BS11「本格報道」

原子力事故による子ども・被災者支援法』が今年6月成立した。見えない放射能の中、子ども達の未来をはたして守れるだろうか?法案成立に尽力した参議院議員の川田龍平氏は、自ら、薬害エイズ事件の原告として刑事裁判を闘い、国と大企業の癒着体質を追及し続けてきた人物。かつての訴訟体験から法案への思いを語る。
記事 注目!!「福島第一原発の事故に伴う被曝住民登録制度を」医師の国際団体が政府に勧告』(08/30/2012)事故後の専門家らの対応について「放射線の危険性を軽視する誤った情報が流布された。『原子力ムラ』の腐敗した影響力が広がっている」と批判。健康影響に関する正確な情報を開示し続けることの大切さを強調。
記事 注目!!放射線被害は世代を経るごとに悪化!福島の奇形蝶でスイス人学者が告発』(08/29/2012)琉球大学の研究チームが今月10日、福島県でおこなった蝶の奇形調査について、注目すべき論文を発表したが(『チョウの放射能奇形続出!英国科学雑誌に発表』)、海外で大きな波紋を呼んでいるこの研究結果について、バーゼル大学名誉教授のミシェル・フェルネックス氏が「蝶の異常は人間にも適用される」と深刻な警告を発している。
記事政府 パブコメ分析を三菱総研に丸投げ、「原発ゼロ」を過小評価』(08/29/2012)原発依存率の世論調査をしたはいいが、パブリックコメントで9割が脱原発という結果に慌てた政府は、専門家に「調査方法に問題がありパブコメは偏った世論」と言わせ、野田総理は「自然体の人たちの意見が汲み取れていない」と言い出す始末だ。
動画・記事 必見!!作家・浅田次郎氏に聞く“原発と日本人”』(08/28/2012)
作家・浅田次郎氏に聞く“原発と日本人”

8/27ANN報道ステーション

チェルノブイリで、原子炉を覆った石棺が劣化したために再び石棺にされる光景を見て、「灰色のマトリョーシカ」と喩えた浅田氏。「子どもは目に見える未来だ。未来に我々は責任を持たねばならない。日本が原発をどうするかは人類史上、世界的かつ歴史的に注目される決断になるだろう。」と語る。原発のパブコメを偏った世論だなどと批判する声などより、ずっと清々しい人間の話だ。
記事 注目!!特集ワイド:原発ゼロの世界/上 存続派の「まやかし」』(08/28/2012)「原発ゼロ」の選択。「実現不可能」「経済がむちゃくちゃになる」と経済界は脅すが本当か?を検証。
記事 注目!!甲状腺検査:福島県外の子供と比較 内閣府方針』(08/26/2012)今年3月末に3万8114人のうち35.8%にあたる1万3646人で結節(しこり)やのう胞(液体がたまった袋状のもの)が見つかっていたというのに!遅すぎるアクションだ。関連ページ「福島・甲状腺検査の結果(平成24年3月末)」
動画・記事 必見!!放射能汚染地図から見る汚染ルートと汚染の現状』(08/26/2012)
早川由紀夫氏「放射能汚染地図」

早川由紀夫氏講演

群馬大教育学部教授の早川由紀夫氏は昨年来、「放射能汚染地図」の作成に取り組んでいるが、今回、昨年9月時点の放射線量をまとめ最終版となる「七訂版」を作成し、8月23日、東京・永田町の参議院議員会館で発表した。
記事 注目!!朝日新聞アンケート『国会議員「原発ゼロ」支持42%』(08/25/2012)だが、自民党だけはわずか4%
記事 注目!! 5人目の犠牲者が・・・福島第一原発の57歳男性作業員が急性心筋梗塞で死亡。→テレ朝動画ニュース。また、福島原発事故後、収束作業にあたっている作業員の方々の実態をリポートした番組をできるだけ集めました。→原発作業員~福島原発事故・2年目の夏~(08/24/2012)
動画・記事 必見!!野田総理が「官邸前デモ」代表と面会。一方、原発比率結論も大詰めに向かう。』(08/23/2012)
野田総理が「官邸前デモ」代表と面会。一方、原発比率結論も大詰めに向かう。

8/22ANN報道ステーション

デモの代表らが「大飯原発の再稼働の撤回や、すべての原発の廃止」を要請したのに対し、総理は「知見と対策をふまえ安全性を確かめて再稼働した」と官僚の考えたバカの一つ覚えを繰り返すのみ。その直後、総理は「脱原発するとどういう状況になるかが(国民に)理解されているのか疑問」と上から目線で原発維持を求める日本商工会議所岡村会頭らと面談。世論の大勢はわかっているのに、野田一派と財界ジジィたちの抵抗が続く。2030年に生きている可能性が薄い人たちが今の利権にうごめく図、でしかない。
記事 注目!!反原連、首相に面会 「子供にでもわかるよう“原発止める”と言わない限り抗議を続ける」』(08/23/2012)グウの音も出なかった野田首相。だが、官邸報道部のカメラは「表情がない」「何かに操られているみたい」なその顔を映さなかった。
記事 注目!!9割が原発ゼロ支持=エネルギー政策の意見公募』(08/22/2012)パブリックコメント(意見公募)8万9124件の内容を分析した結果、89.1%が「原発は不要」と主張。原発依存度についても、81%が「即ゼロ」、8.6%が「段階的にゼロ」を求める内容だった。
記事 注目!!脱原発基本法制定求め始動 作家・弁護士らのグループ』(08/22/2012)「次の世代が生きていくために、妨害しないために原発はなくさなければならない」と。
記事 怒り!!「原子力規制委員会人事」 選挙控え議員ピリピリ 仙谷、前原事務所は市民との面会拒否』(08/21/2012)原子力規制法違反の疑いさえある原子力規制委員会」の人事案が、今週中にも国会で採決されようとしている。反対のオンライン署名はこちらへ。
記事『南相馬沖、アイナメから基準の250倍!、過去最大値の放射性セシウム』(08/21/2012)
ホットスポットの餌が原因か。福島県沿岸で東京電力が魚介類を調査。
動画・記事 必見!!原発作業員~福島原発事故・2年目の夏~』(08/20/2012)
原発作業員~福島原発事故・2年目の夏~

8/19NHK ETV特集

福島第一原発で事故収束作業にあたっている3000人の作業員の6割が地元福島の人たちだ。故郷を放射能に汚染されてなお、原発での仕事を生活の糧にせざるを得ない彼らは、どのような状況に置かれ、どのような思いを抱えているのか。過去の「原発作業員」関連動画も掲載。
記事南相馬住民の内部被曝で初の学術報告書- 低線量も「引き続き監視を」』(08/20/2012)南相馬の子どもの1kgあたりの被ばく線量の中央値が11.9ベクレルで、「チェルノブイリ原発事故から7-10年後の被ばく線量(体重1kg当たりの中央値49ベクレル)よりも、はるかに低い数値」という結果に。だが、「引き続き健康状況や被ばく線量の監視が必要」としている。
記事伊方原発は地元だ」一蓮托生の市民が再稼働反対集会』(08/19/2012)大飯の次に再稼働の可能性が高い「伊方原発」は、四国を横断する中央構造線の真上にある。大規模地震に襲われれば制御棒が原子炉に入るのが間に合わず、大事故を引き起こす可能性が高い。瀬戸内海は放射能汚染され漁業は壊滅的となる。→為政者はイメージできないのか?
動画・記事 注目!!何と米国が原発の新規建設と稼働期間延長を凍結』(08/18/2012)
何と米国が原発の新規建設と稼働期間延長を凍結

8/17ANN報道ステーション

いち抜~けた!日本を置き去りにする米国!?
古舘キャスター「なぜか国内報道の扱いが小さいが」と・・『何と!米国が核廃棄物の最終処分が決まるまで、原発の新規建設と稼働期間延長を凍結!!』という驚きのニュースを報じた。一方、最終処分について何も決まっていなくとも原発再稼働の道を一直線に進むのが、愚かなるかな我が国だ。結局、日本は米国中心の原子力帝国のとてつもない罠にはまっているのではないか?
動画・記事 注目!!福島から関西へ「外で遊べない」子どもたち』(08/18/2012)
福島から関西へ「外で遊べない」子どもたち

8/14朝日放送「キャスト」

子どもたちの不自由な夏-福島県では高放射線量が確認され、今でも子どもたちが外で自由に遊べないという状況が続いている。そんな子どもたちを関西でサポートするグループがある。その取り組みを取材したリポート。
動画・記事 必見!!37年も中部電力に引き裂かれながらも耐え抜いた芦浜の闘い』(08/17/2012)
原発ができなかった町三重県芦浜。反対派と推進派が対立を深めた末に結局、計画は撤回された。「豊かさとは何か」「原発をどうすべきか」という私たちの課題に示唆を与えてくれる。
記事国民が望む「規制委員会」を実現する3つの方法「脱原発依存」は法律で定めよ』(08/17/2012)原子力規制委員会が「産業界からの密かな圧力」をかわし、「国民の生命と安全を守る」という原則のみに基づいて技術的・専門的な判断のみに徹するには「脱原発基本法」が必要。
記事惨禍二度とないよう 父は戦死 故郷は汚染』(08/15/2012)
動画・記事 必見!!隠されていた知られざる真実』(08/15/2012)
敗戦から67年目の今日。是非、見てもらいたい映像です。福島原発事故の責任問題にも通ずる「この国に潜む深い闇」を考えさせられます。
記事呼吸の内部被ばく量、1年間で0.563マイクロシーベルト』福島大が調査(08/14/2012)
記事 要チェック!!CTBT放射性核種の観測結果(7月31日/於:高崎)』(08/13/2012)
記事原発比率 意見のパブコメが5万超集まった。通常は1000件程度なので高い関心』と、いうことだが、5万とは少なすぎるのではないか?(08/13/2012)
動画終戦記念-無料動画』(08/13/2012)
はだしのゲンはだしのゲン1】【はだしのゲン2
中沢啓治氏による、自身の原爆の被爆体験を元にした漫画。作者の実体験に基づく原爆の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を表現していながら、エンターテインメントとしても魅せる作品として国内外での評価は高い。
コミック版はこちら→マンガ「はだしのゲン」
動画・記事東京電力提供「テレビ会議3月12-15日」映像』(08/12/2012)
東京電力提供「テレビ会議3月12-15日」映像

東京電力テレビ会議映像3月12-15日

東京電力は6日、去年3月の福島第1原発事故発生直後の社内テレビ会議の映像を報道機関などに公開した。しかし、公開されたのは事故直後の2縲怩R日約150時間にすぎず、-そのうち、福島第二原子力発電所で録画された100時間分には音声が入っていない。また、公開にあたって東電は、録画・録音の禁止を求めているため、報道側からは強い反発-が出ている。捜査当局は、早く証拠物件として差し押さえる必要がある。
記事 必読!!福島第1原発:吉田前所長 ビデオでの発言全文』(08/11/2012)
一度も撤退と言ってない」原発に残ったメンバーの名前をホワイトボードに書くように指示したのは、「最後まで残って戦ったのはこんな人間だぞということを残しておこう、墓標になると思って書いたということ」吉田前所長が当時の様子語る。ANN関連動画ニュース
記事 注目!!【速報】チョウの放射能奇形続出!琉球大、英国科学雑誌に発表!-次世代に行くほど奇形率がUP!』(08/11/2012)
琉球大学の大瀧丈二准教授の研究チームがチョウの一種「ヤマトシジミ」の目や羽に奇形が続出していることを明らかにし、東京電力福島第一原発事故により放射能の影響であるとして英国科学雑誌にレポートを発表した。
記事 注目!!東京新聞切り抜き【こちら特報部】「規制委人事は『放射能安全』集落」(08/10/2012)
原子力規制委人事は『放射能安全』集落健康被害・楽観派がズラリと並ぶ。内部被曝に詳しい琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授は、日本の原子力行政について「(原子力基本法にうたわれた)民主・自主・公開の原子力三原則を自ら踏みにじってきた」と断じた上で、原子力ムラの中心にいる「放射線被害楽観」論者らが規制委を牛耳ることに危機感を露わにする。
記事 怒り!! スクープ!福島県知事、東電に「健康被害の心配ない」との広報要請か』(08/10/2012)
佐藤雄平福島県知事

佐藤雄平知事

福島県知事の大罪』の証拠がまた一つ出てきた。昨年3月14日の3号機爆発直後、福島県知事から東電に「健康被害の心配はない」とする報道発表を要請していた事が判明。福島県はSPEEDIを隠し、原子力ムラの2巨頭の山下俊一を放射線アドバイザー、田中俊一を除染アドバイザーにした。何故、福島の人たちは未だにリコールしない!?本サイトでは以前からずっと糾弾してきた。→【SPEEDI 隠蔽】裁かれるべき政府と福島県知事の大罪
記事 注目!!広島・長崎の「黒い雨」は、福島の「黒い雨」に直結する問題だ』(08/09/2012)
福島や関東のホットスポットエリアの方々は必読!「黒い雨で被爆した可能性を示す科学的根拠は存在している。どうする、政府?」という主張をしたNHKの番組について。関連動画・記事はこちら
音声 必聴!!たね蒔きジャーナル『原爆の日に考える”原子力と安全保障”』(08/08/2012)
前半】【後半】6月20日に成立した「原子力規制委員会設置法」に併せて、原子力の利用を平和目的に限定する「原子力基本法」に、なぜか軍事利用に道を開く「安全保障に資する」の文言が自民党の提案で盛り込まれた件(関連記事)について。「安全保証に関わる」からという理由で規制委員会でさえ原子力に手の及ばない秘密主義に通じる危険性を指摘している。
記事国会事故調の報告書は「原発の安全」に何の役にも立たない』(08/08/2012)
大前研一氏は細野原発相に依頼され昨年10月に独自の調査結果を発表していたが、そのことを踏まえ「日本ならではの」人災とした国会事故調を痛烈に批判。そもそもの事故主因は「原子炉の設計思想の誤り」だと。また、「1号機は地震で配管破断などの損傷はなかった」とも。
記事脱原発派、「ガス抜き」警戒 政策決定過程に監視の目』(08/08/2012)
意見聴取会やパブリックコメント(パブコメ)などに「原発を即時停止するという選択肢がそもそもない」。
動画・記事 必見!!隠されていた知られざる真実。そして、今また同じ過ちを我々は繰り返すのか?』(08/07/2012)
広島原爆ドーム

広島原爆ドーム

8月6日NHKスペシャル「黒い雨~活(い)かされなかった被爆者調査~」を追加掲載。
原爆投下直後の広島で降った「黒い雨」による二次被爆の被害状況を黙殺・隠蔽し、「二次被爆などありえない」と欺瞞に満ちたコメントを繰り返してきた日本の放射能影響研究所(放影研)。実は、放影研が『1万3千人の人がその雨にあたっていたデータ』を持っており、調査でその分布と癌で亡くなるハイリスク群が重なっていることが判明した。
動画・記事 必見!!8月6日広島原爆の日。『隠されていた知られざる真実。そして、今また同じ過ちを我々は繰り返すのか?』(08/06/2012)
今年も、その日がやって来た。・・・広島、長崎への米軍の原爆投下を知りながら空襲警報すら鳴らさず市民を地獄に追いやったこの国の政府は、戦後、米国のために治療よりも軍事用の被曝データ収集を優先させた。原爆投下前に情報を知って自分達だけ避難した軍部の高級将校の姿は、福島原発事故発生後に真っ先に逃げた保安院スタッフと重なる。3・11以後、同じような過ちが福島で繰り返されている。
記事「事故調が提言した原発監視委」具体化進まず、各党に思惑か』(08/06/2012)民主、自民両党は「監視委」が自らへの責任追及の場となることを警戒。
動画・記事田中俊一原子力規制委員長候補の人間性』(08/05/2012)
田中俊一原子力規制委員長候補の人間性

7/23/2011NHK

原発事故後、反省声明を出した田中俊一原子力規制委員長候補が、その舌の根も乾かぬうちに昨年7月、「除染後の放射性廃棄物の処分場を飯舘村の山をひとつ潰して造ればどうか」と途方に暮れている地元の区長に何食わぬ顔で話を持ちかけている様子。除染ビジネスも原子力ムラの利権にするつもりだったのか?原子力規制委員会設置法案には、「・・委員長及び委員は、人格が高潔であって・・」と書かれている。
動画・記事脱原発訴え官邸前へ 坂本龍一さんが語る』(08/04/2012)
脱原発訴え官邸前へ 坂本龍一さんが語る

8/4ANN報道ステーション

8月3日、金曜日恒例の首相官邸前「脱原発抗議行動」で音楽家の坂本龍一さんが、「政治家は話すことと行動を一致させてほしい。選挙に(脱原発運動を)利用することなく、民主主義を貫いてほしい」と訴えた。その後、テレビ朝日「報道ステーション」に生出演し、「こどもがいて、住む地域の線量が高くて、でも移住すると家族もバラバラになって、仕事もなくなって、にっちもさっちもいかない人たちがいるんですよ。」と語る。
記事細野出て来い」原子力規制委員会人事に怒り渦巻く』(08/04/2012)
8月3日の首相官邸前。国民的行事ともなった金曜集会は、「(原子力規制委員会の)人事案反対」「田中(俊一)は辞めろ」のシュプレヒコールの嵐。集会を規制する警察官までもが、参加者同様に原子力規制委員会の人事はおかしいと思っている。首相官邸前、環境省のみならず、経産省、文科省、財務省前にも押し寄せる市民の声。政府は面で包囲されつつある。
音声 必聴!!小出裕章氏(京大)』(08/03/2012)原子力規制委員長に田中俊一氏が内定していることについて。また、ストロンチウム90が関東10都県で検出されたこと及びその危険性について。小出氏の特集ページはこちら

音声 必聴!!小出裕章氏(京大)』(08/02/2012)これまで小出氏が最も危険性の高い原発の一つだと警告してきた玄海原発1号機を、保安院が「2033年まで十分健全」とみなしたことについて。小出氏の特集ページはこちら
動画・記事 必見!!原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会』(08/02/2012)
原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会

8/1ANN報道ステーション

福島の原発意見聴取会で聞かれた福島の人々の絶望に満ちた悲痛な叫びをペテン師野田総理等ら政権中枢は聞いているか!一方、国会では原子力規制委員会の委員長候補である田中俊一氏を聴取。田中氏について国民が一番知りたいのは、彼がこれまで「100ミリシーベルト以下なら健康被害がない」と言ったり「食品安全基準を緩くすること」を繰り返してきた根拠と「あんたは原発推進なのか?」ということなのだが。
動画・記事 注目!!韓国KBS放送が日本の脱原発デモ運動を特集』(08/01/2012)
韓国KBS放送が日本の脱原発デモ運動を特集

7/27韓国KBS

韓国の国営放送局KBSのドキュメンタリー「いま世界は」で、日本の脱原発運動の盛り上がりの様子を取材した映像が、特集で放送された。15分の放送時間。原発を抱える隣国、韓国でも日本の原発の行方に大きな注目をしていることが伺える。
記事原子力規制委候補4人原子力マネー 経歴調査資料で判明』(08/01/2012)
原子力規制委員会の人事に賛成か反対か、詰め寄るメンバーに煮え切らぬ答弁の民主党議員ら。
記事菅氏、脱原発抗議行動メンバーと意見交換』(08/01/2012)
原子力規制委員会の人事に賛成か反対か、詰め寄るメンバーに煮え切らぬ答弁の民主党議員ら。関連記事『反原連との討論会「原子力規制委員会人事」問われ、民主党議員凍りつく
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。