原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ

2012年9月の新着

 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)
音声 必聴!!小出裕章氏(京大)』(09/28/2012)福島原発事故の翌日、双葉町で毎時1590マイクロシーベルト!もの放射線量が計測されていたことが、事故から1年半後の今、民主党代表選の影に隠すように公表された。「国は住民の被曝よりむしろパニックを恐れることで事故に対処した」と、事故直後から毎日放送ラジオの「たね蒔きジャーナル」で被曝への警鐘を鳴らし続けてきた小出氏が怒り嘆く。今月で番組打ち切りのため水野キャスター最後のインタビュー。小出氏の特集ページはこちら
動画・記事 必見!!チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第2回 ウクライナは訴える」』(09/25/2012)
第2回 ウクライナは訴える

9/23NHK ETV特集

年間5ミリシーベルト以下の放射能汚染地区でも心筋梗塞や狭心症など心臓や血管の病気が増加!また、事故後に生まれた子供達の78%に慢性疾患があるという深刻な現状をリポート。関東のホットスポットレベルの汚染でこうなのだ。決して脅しではないNHKの真実報道。
動画・記事 必見!!ドイツが脱原発できたわけ 企業にも大きな変化が・・』(09/21/2012)
ドイツが脱原発できたわけ 企業にも大きな変化が・・

9/20ANN報道ステーション

原発ゼロを目標に掲げながら、19日に閣議決定を見送った腰抜けの野田政権。一方、福島原発事故を見て脱原発を決めたドイツ。違いは何か?『社会的倫理』を議論したかどうかだった。 「電気代は少しくらい高くても構わない。子供達に核のゴミを残したくない。子供達を原発の危険にさらしたくないのです。」ドイツの主婦の語る言葉に力がこもる。報道ステーションのドイツ・リポートが秀逸。
記事 注目!!原子力規制委「再稼働」「再処理」「村からのカネ」曖昧なまま発足』(09/20/2012)
田中俊一氏

田中俊一委員長

原発事故で何も責任をとることなく解散した原子力安全・保安院と原子力安全委員会の後を受けて、原子力ムラの息のかかった原子力規制委員会(田中俊一委員長)が国会の同意を得ることなく、結局、発足してしまった。暴走族のリーダーが暴走族取締り本部長になったようなものだ。関連記事「原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス!
記事放射性物質、福島の東3200キロに到達』(09/19/2012)
記事「原発ゼロ」、見直し=新エネ戦略、閣議決定見送り-政府醜い野田佳彦総理。「原発ゼロ」を一度は発表しておきながら、反対する経済界や米国、原発立地自治体に配慮して、結局は閣議決定しないことに。これで、民・自共に原発推進が明確になった。(09/19/2012)
記事 必読!! 村田光平氏(元駐スイス大使)『新たな一大汚染の危機と国・東電の無策ぶり』(09/19/2012)
村田光平氏

村田光平氏


福島4号機に万一のことがあった時に「水では消火できない」ことを知らなかった国と東電。そして活断層の上にある4号機核燃料プール
関連記事
福島原発4号機の核燃料問題を考える
福島4号機燃料プールが崩壊すれば日本の終わり
動画・記事 必見!!消えない放射能~最悪事故が残す汚染の実態~』(09/18/2012)
消えない放射能~最悪事故が残す汚染の実態~

9/16TBS系「震災報道特番」

史上最悪の福島第1原発事故から1年半。大量に降下し、50年帰ることが出来ない場所を生んだ放射性物質放出のナゾと驚きの拡散ル―トなどをあらためて振り返る。これまで様々な事故調や東電により公表され明らかになった事実を踏まえ、事故直後から広範な汚染に至る過程を辿り、被ばくの実態を探る最新映像リポート。
動画・記事 必見!!チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第1回 ベラルーシの苦悩」』(09/18/2012)
チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第1回 ベラルーシの苦悩」

9/16NHK ETV特集

1986年、チェルノブイリ原発事故で国土の4分の1が放射性物質に汚染されたベラルーシ共和国。原発から15キロから80キロ圏の大部分は「汚染地域」となり多くの村人が故郷を離れざるを得なかったが、年間1~5ミリシーベルトの放射能汚染地区(関東のホットスポットと同レベル)でも移住・仕事・医療等に関わる費用が国民に支給された。福島の子供達さえ避難もさせず、庶民無視の非人道的国家の日本とは大きな違いだ。
動画・記事 注目!!再生可能エネルギーまでのつなぎは「石炭」で』(09/17/2012)
再生可能エネルギーまでのつなぎは「石炭」で

9/13ANNモーニングバード

国民の多くが脱原発を望んでいる。だが、それに代わるエネルギーはどうするのか?再生可能エネルギーでは、まだ心もとない。そこで、石油や天然ガスよりもコストが安い石炭に再び注目!CO2対策もCCS技術でカバー!再生可能エネルギーが万全になるまでのつなぎで、あらためて石炭を利用してはどうか。
記事日本で高レベル放射性廃棄物の最終処分はできない-「最終貯蔵」(terminal storage)方式で未来の世代に選択権を』地層処分という方式の「十万年の安全性」を証明できない現在の科学では、「最終処分」ではなく「最終貯蔵」(学術会議の言う「暫定保管」と同意味)を検討すべきだ、と納得の解説。(09/17/2012)
記事「原発ゼロ」5候補とも見直し方針…自民総裁選自民党が政権を担えば誰が総理でも「原発推進が判明。(09/16/2012)
記事何と、『枝野経産相が原発建設再開を容認!「30年代の原発ゼロ」目標との矛盾鮮明』「直ちに生命に影響はない」のエダノ氏がまたもや意味不明な発言を・・・。(09/16/2012)
音声 必聴!!小出裕章氏(京大)』(09/15/2012)日本学術会議が、地中深くに埋める国の最終処分計画は安全とは言えないとして政策の白紙見直しを求める提言を原子力委員会に提出したことについて。他に福島2号機の温度計の故障など。小出氏の特集ページはこちら
記事30年代原発ゼロ:被災し「未練ない」…福島・原発作業員』「被災したのに原発に食わせてもらっているのが情けない。家族と県外で暮らしたい。原発に未練はない」、「暴走する可能性が1%でもある以上はやめるべきだ」と。(09/15/2012)
記事子供の甲状腺検査 県立医大「(再検査が)2年後では遅いという根拠は?」と開き直る』父母の間から「山下副学長は県民を被験者と見ている。モルモットではないか…」の声。(09/14/2012)
記事 必読!! 小林よしのり氏(漫画家)『ゴーマニズム宣言 SPECIAL脱原発論』(09/13/2012)
「そもそも『美しい国土を守ろう』とか『子孫の代まで国家の繁栄を保とう』というのが保守だとしたら、美しい国土を破壊し、十万年後の子孫にまで核廃棄物を押しつける原発には、保守こそ反対を唱えなければおかしいのです。」と語る小林さん。
 -新刊書籍はこちら
記事 注目!!子ども甲状腺検査で初めてがんの診断』(09/13/2012)
子ども甲状腺検査で初めてがんの診断

子どもに甲状腺がんが発覚

しかし、福島県は「放射線の影響ではない」(福島医大)と原発事故による被曝の影響を否定している!?県内の子どもの甲状腺検査で44%に結節や嚢胞が見つかっているというのにだ。ヨウ素剤を配布しなかった自らの過失に蓋をしようとしているのは明らかだ。
記事 注目!!専門家が懸念するフクイチの最悪事態は「4号機の火災』「万が一の(燃料プールの)火災に備えて、化学物質を用意しているか」とのアーニー・ガンダーセン氏の問いに「(プール内に)燃えるようなものはないので、火災は想定していない」という信じられない東電の回答。参考動画『フクシマ4号機のプール内核燃料はいかに危険か』(09/12/2012)
記事 怒り!!「原子力規制委員会発足」 閣議決定の日、経産省包囲』ついに野田内閣は国会の同意を得ないまま原子力ムラの息のかかった「原子力規制委員会」を9月19日に発足させることを閣議決定してしまった。(09/12/2012)
記事環境省の「森林除染」方針に、地元から反発が』鍵を握るのは「サル」を使った森林汚染の実態調査?(09/11/2012)
記事 注目!!回転寿司から放射性セシウム検出!グリンピースが「回転すし」5社を抜き打ち調査』2012年9月7日、国際環境NGOグリーンピースが回転寿司5社の食品放射能調査を実施。(09/11/2012)
記事 南日本新聞社説『[原子力規制委] 独立性を保てる人事か』首相による任命で、国会審議で見極めるはずだった「独立性」や「信頼性」に、当初から疑問符がつくことになる。(09/10/2012)
記事土壌から放射性セシウムだけ分離 前田建設、開発に成功』(09/08/2012)
記事脱原発法案を国会提出=賛同議員100人超-大江健三郎さんら後押し』(09/08/2012)
記事 注目!!放射性セシウム-海底濃度を連続計測 東大が開発』(09/07/2012)
「点」でしか計測できなかった海底汚染を、「線」で測ることが可能に。
記事 注目!!原発危険度ランキング】大飯1、2号機が堂々のトップ』(09/07/2012)
動画・記事 必見!!フクシマ4号機のプール内核燃料はいかに危険か』(09/07/2012)
ガンダーセン氏講演

ガンダーセン氏講演

去る8月31日、衆議院内で「福島原発4号機の核燃料問題を考える~議員と市民の院内集会~」が開かれ、米国の原子力専門家アーニー・ガンダーセン氏福島4号機の脅威について講演を行った。また、特別スピーカーとして出席した村田光平元スイス大使はガンダーセン氏の講演を踏まえ、9月5日に野田首相に書簡を送った。
記事 注目!!原発ゼロ支持の政治家は「クラゲ」が目印-近藤昭一・前環境副大臣に聞く原発問題は、次の総選挙の争点。有権者は何を手がかりに投票をすればいいのか。脱原発の一点では、党に関係なく、候補者の選挙ポスターやチラシに貼られるクラゲマーク(脚本家の倉本聡さんの着想)だという。(09/06/2012)
記事避難解除「4~6年」飯舘村が見込み示す』菅野村長は「帰村は国が2年計画で実施する除染の結果を踏まえ、判断する考え」を示した。(09/06/2012)
記事 注目!!進む首都圏の内部被曝 原宿駅前で2万ベクレル、空気清浄機から7万ベクレル!』空間線量だけを目安にしてはいけない。放射性物質を含むダストが呼吸とともに体内に入り、内部被曝を引き起こすリスクについて、京大の小出氏などが指摘しているが、ほとんど報じられていない。(09/06/2012)
記事 注目!!「ウラン節約」ウソだった 再処理「原発維持のため」』またぞろバレてしまった原子力ムラの。一方、政府は、原発ゼロにした場合、光熱費がアップするなど否定的な側面だけを宣伝し始めている。(09/05/2012)
記事あなたは民主党の「原発ゼロ」を信じますか』しかも、原発政策について「10年で結論」と先送りした自民党が、今回の総選挙では勝利を収めるという予想が大勢を占めている。「国民的議論」は何のためだったのか。(09/05/2012)
記事「脱原発」は支援せず=候補者に踏み絵―電力総連』いつになっても変わらぬ労組の体質。かつての石炭、鉄の斜陽化の時と同じ動きだ。(09/04/2012)
記事 注目!!放射能フリー」飲食店がネットワーク』そのうち認定マーク表示の加盟店しか行かない人も増えていくかもしれない。(09/03/2012)
動画・記事 必見!!橋下市長がれき受け入れ説明会を強制終了』(09/02/2012)
橋下市長、がれき受け入れ説明会を強制終了

呆然と聞く橋下市長

大阪府・市は8月30日、東日本大震災で発生した岩手県のがれきの焼却灰を大阪湾で埋め立てる計画について、市民への説明会を開いた。橋下市長と松井知事が出席、市側は「安全性に問題はない」と説明したが、反対派の市民から批判が続出。阪南大学・下地真樹氏が質問に立ち、鋭く責め立てる場面では、聞き入る橋下徹市長の表情にはいつものテレビに映る余裕はない
記事 毎日社説『「エネルギー選択」の虚構 週のはじめに考える今夏の電力は実は余っていた。「原発が動かなければ大停電になる」とか「日本経済が大混乱する」と言い続けたいい加減な政府に、18年後の原発依存度を決めてもらいたくない。(09/02/2012)
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。