原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ

2014年1月の新着

 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)
動画 注目!!【福島第1原発の現状】 冷却水の8割が漏えいか・・・1号機の汚染水』(01/31/2014)
動画ニュース(テレビ朝日)

動画ニュース(テレビ朝日)

圧力抑制室付近から、1時間あたり最大3.4トンの汚染水漏れ。1号機に注水している1時間あたり4.4トンの水は燃料に触れて、高濃度の放射性汚染水となっている。つまり、注水量の約8割が漏れているとみられている。
記事 怒り!!NHK、脱原発論に難色 「都知事選中はやめて」』(01/30/2014)
「NHKは、いかなる政治的圧力にも屈せずに公正な放送を続けていってもらいたい」と安倍晋三首相が国会で答弁したが、その言葉とは裏腹に翌日、NHKラジオのディレクターが出演予定だった大学教授に「都知事選に影響が出るので脱原発の話はするな」と指示、公共放送としてあるまじき姿を晒した。これが幻となった放送⇒<NHKラジオ ビジネス展望>「原発再稼働のコストと事故リスク」放送予定稿。その後、教授は番組を降板した。
記事 注目!!【福島第1原発の現状】 配管貫通部から漏えいか 第1原発3号機の注水』(01/27/2014)
3号機建屋内で燃料冷却後の水が格納容器から漏れ、放射性セシウムが1リットル当たり240万ベクレル、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が2400万ベクレルと超高濃度で検出されている問題。(1/20記事参照)高線量のため漏えい箇所は特定できず。
動画・記事 注目!!細川護熙氏・東京都知事選【出馬会見】』(01/23/2014)
細川護熙氏

細川護熙氏

原発ゼロは、ワン・イシューにとどまらない最重要テーマ。成熟社会で人間らしい「生き方」への転換を図る絶好の機会なのだ。冒頭発言全文と動画。動画ニュースにも関連動画あり。
冒頭の挨拶は、政治家というより文化人としての良心を聞いているような気負いのない清々しいものだった。人々の精神「文化」が、経済優先の技術「文明」に凌駕され、愚かにも人間社会と自然が破壊されようとしている危機感を強く訴えている。
記事 海洋汚染 地下水汚染が止まらない!第1原発観測用井戸で最高値310万ベクレル 上昇傾向続く』(01/22/2014)
福島第一原子力発電所周辺における地下水分析結果(1~4号機護岸)

福島第一原発地下水分析結果(1~4号機護岸)【PDFファイル】

採取日は20日。1~4号機の海側にある観測用井戸から、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を1リットルあたり310万ベクレル検出。これまでの最高値は270万ベクレル(1月16日採取)。この井戸の観測値は昨年11月25日に91万ベクレル、12月2日に130万ベクレル、9日に150万ベクレル、12日に180万ベクレル、19日に190万ベクレル、26日に210万ベクレル、今年1月9日に220万ベクレル、13日に240万ベクレル、16日に270万ベクレルと上昇が続いているが原因は不明。なお、法定放出基準値は、30ベクレル。
関連ページ「恐るべし!海洋汚染
OPINION 注目!! 保坂展人・世田谷区長『脱原発は単なる「ワンイシュー」ではない』(01/22/2014)
保坂展人・世田谷区長

保坂世田谷区長

柏崎刈羽原発事故後、当時、国会議員だった保坂展人世田谷区長が国会で事故検証について集中審議すべきだと主張した時、自民党と民主党の議員は、「また原発の危険性ですか。ご意見として承りました」と冷笑し、一切の議論を拒絶したという。
保坂氏『脱原発とは、3・11をへた日本が、その首都である東京が向き合うべき課題であり、時代を貫く大きなテーマ。それこそが、私たちの目指す「国のかたち」や「暮らしのあり方」を決めるからだ。』

記事 注目!!早くも都知事選圧勝ムード?細川氏は「原発即時ゼロ」へ具体的なロードマップを示せるのか』(01/21/2014)
細川「神輿」をかつぐ民主党、小泉純一郎、鳩山邦夫、小沢一郎らといった「船頭多くして船山に登る」にくれぐれもならないようにしてもらいたい。一方、脱原発の市民団体グループは候補者の一本化を断念し、細川氏を支持する声明を出した
記事 海洋汚染建屋内の水漏れ、燃料冷やした汚染水か 福島第一3号機』(01/20/2014)
放射性セシウムは1リットルあたり240万ベクレル、放射性ストロンチウムなどベータ線を出す物質は同2400万ベクレル!水温は20度。本当に建屋外へは漏れていないのか!?
記事 注目!!「脱原発」の意見書、455地方議会で 原発事故後』(01/19/2013)
都道府県を含めた全自治体の3割近くに達し、大半の意見書が、原発に代わって太陽光や風力など自然エネルギーを大幅に増やすよう求めている。
記事 海洋汚染井戸水で270万ベクレル=福島第1、最高値更新』(01/17/2014)
採取日は16日。1~4号機の海側にある観測用井戸から、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を1リットルあたり270万ベクレル検出。これまでの最高値は240万ベクレル(1月13日採取)。
記事 注目!! 新潟県知事が、東電社長に『再建計画はおかしい』と発言。さらに、『(安全性について東電に)変化感じず』と批判(01/17/2014)
新潟県・泉田裕彦知事

泉田新潟県知事

泉田知事「株主責任、貸し手責任を棚上げにしている」。原発再稼働については、地元同意のハードルは依然高い。動画ニュースにも掲載。
関連記事『モラルハザード(倫理観の欠如)の計画」新潟知事が東電を厳しく批判
記事 怒り!!もんじゅ 不備知りつつ「見直し終了」報告』(01/15/2014)
日本原子力研究開発機構が今度は再発防止に向けた見直しが終わっていないのに終えたとする報告をしていたことが判明!
記事 注目!!東電の過失責任が審理対象に 東電原発訴訟 裁判長「重要な争点』(01/15/2014)
東電の過失を審理対象とするのは初めて!
記事 海洋汚染井戸で最高値240万ベクレル 福島第1原発、上昇続く』(01/15/2013)
採取日は13日。ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を1リットルあたり240万ベクレル検出。これまでの最高値は220万ベクレル(1月9日採取)。
記事 注目!!細川氏、都知事選立候補を表明 小泉氏が支援約束』(01/14/2014)
細川護熙氏

細川護熙氏

細川氏「原発の問題は国の存亡に関わるという危機感」。動画ニュースにも掲載。関連記事⇒保坂展人世田谷区長『東京から「原発ゼロ」を進める必然性
記事 注目!!核燃料トラブル184体 使用済み全国で抱える』(01/14/2014)
全国の原発に、表面に小さな穴が開くなどトラブルが起きた使用済み核燃料集合体(核燃料)が計184体あることが判明。
記事 注目!!原発30キロ圏:避難に最長6日…渋滞激化で 民間試算』(01/14/2014)
国内の全原発で30キロ圏内の住民全員が避難するには少なくとも半日以上かかるとする試算を「環境経済研究所」がまとめた。避難完了までに東海第2原発で5日半、浜岡原発で6日かかり、すべての住民が被曝を避けられる時間内に避難し終えることは不可能に近いと判明した。
記事 注目!!東芝、英原発会社の筆頭株主に 韓国横やり乗り越え…14日にも発表』(01/13/2014)
日本国民の過半数が原発をやめる生き方を希望している中で、政府とともに、それに逆行する動きを活発化させる東芝のモラルなき企業行動。日本を代表する大企業としての矜持はないのか?
記事 海洋汚染地下水汚染濃度、最悪更新=220万ベクレル、福島第1海側』(01/11/2013)
採取日は9日。ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を1リットルあたり220万ベクレル検出。これまでの最高値は210万ベクレル(12月26日採取)。
記事 注目!!クロダイから1万2400ベクレル 福島・いわき市沿岸』(01/10/2014)
一般食品の基準値(1キロあたり100ベクレル)の124倍の放射能汚染度。「放射能の影響は福島第一原発の湾内で完全にブロック」と大嘘を言い放ちオリンピック開催を騙し取った安倍晋三は世界に謝罪せよ。
記事 必読!!国民的大議論 放射性廃棄物 原発のゴミ 東京に「処分場」を なんでも福島に押しつけるのはヘン、最大消費地に作るのがスジ』(01/09/2014)
『福島第一原発』を『福島廃炉処理センター』などと改称し、『どうせ帰れない土地だから』と双葉町、大熊町、楢葉町の土地(東京ドーム385個分の広さ)を国有化して、中間貯蔵施設を建設する計画を企む政府。地権者もいなくなる上、事故が起きても特定秘密保護法によりテロ対策という名目で内部の様子は一切、公表されないだろう。また、原発依存社会を維持するなら電力の最大消費地、東京に最終処分地を造り責任を分担させるべきだろう。
記事 注目!!脱原発条例、島根の市民団体が直接請求へ 9万人の署名提出』(01/06/2014)
島根県は全国で唯一、県庁所在地の松江市に原発が立地。中国電力は先月、島根原発2号機の再稼働審査を原子力規制委員会に申請している。
動画・記事 必見!!深刻さ続く原発汚染水』(01/04/2014)
NHK「時論公論」

NHK「時論公論」映像より

増加(1日400トン)の一途をたどる福島第一原発汚染水問題の課題とは?難航する収束作業の中、解決すべき最大の課題は「原発作業員不足」だ。待遇が悪化する中、どうするのか具体策は打ち出されていない。安倍晋三政権の「政府が責任を持って収束作業をする」との宣言はデタラメであったことがよくわかる。水野倫之NHK解説員の渾身の現地レポート。
記事 注目!!原発輸出ビジネス、安倍首相トップセールスの舞台裏と狙い~安全保障で懸念材料も』(01/02/2014)
トルコへの原発輸出で結果的に中国の軍事力強化に協力する安倍晋三の自己矛盾!
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。