原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ

2014年3月の新着

 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)
Music 必聴!!反原発ソングアルバム“MUSIC ALBUM for Anti-Nuclear Power”』を更新(03/30/2014)
歌手・沢田研二

沢田研二さん

いつの時代も、世論の代弁者の役割を演じてくれる音楽がある。沢田研二さんが先日­リリースした『「一握り人」の罪』を反原発ソングアルバムに追加。歌詞がストレートで強烈なメッセージになっている。
記事 注目!!「トモダチ作戦」参加米兵が東電に訴訟提起 「原発事故適切に開示せず」と賠償1000億円求める』(03/29/2014)
今回の訴訟は「クラスアクション」という集団訴訟で、利害が共通する人であれば本人の同意を得なくても原告に加えることができるという。最大7万人!の米国市民が潜在的に(原発事故による)放射能の影響を受けており、今後このクラスアクションに加わる可能性も。
記事 注目!!福島第一原発 土砂下敷きの作業員死亡』(03/28/2014)
動画ニュース(テレビ朝日)

動画ニュース(テレビ朝日)

業務上過失致死の疑いで福島県警が捜査に入ったようだが、福島の被災者らが昨年、東電を公害犯罪処罰法違反の疑いで福島県警に刑事告発した件はどうなっている?
記事 注目!!脱原発世田谷区長 区営発電所推進で「電力の地域独占崩れる」』(03/28/2014)
保坂展人・世田谷区長

保坂世田谷区長

一般家庭130世帯が1年に使う電力に相当する44万8300kwをソーラー発電。世田谷発の再生可能エネルギー革命が進行中。保坂展人・世田谷区長の主張などはこちらのページ『有識者オピニオン』で。
記事 海洋汚染福島汚染水漏れ:東電、調査打ち切り 原因不明のまま』(03/27/2014)
もういい加減、東電自身に調査させるのはやめたらどうか。犯人に調書を取らせているようなものだ。
記事 注目!!大間原発差し止め 函館市が初の提訴へ』(03/26/2014)
動画ニュース(TBS)

動画ニュース(TBS)

全国で初めて、自治体が法廷で原発の是非を問うことになった。
記事 海洋汚染福島第1 地下水5月にも放出 県漁連、バイパス容認』(03/26/2014)
原発建屋地下への流入前に地下水をくみ上げることで、汚染水の発生量を1日400トンの内、最大110トン減らす効果が期待されているのだが・・・。
記事 注目!!原発止まっても核燃料税 8道県、109億円税収確保』(03/26/2014)
税収の大半は値上げされた電気料金に上乗せ。原発立地自治体が収入源として原発を手放せないワケだ。
記事 怒り!!福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で』(03/25/2014)
昨年、内閣府が福島県で実施した住民の被曝線量調査で、当初の想定より高い数値が出たため、住民の帰還を妨げかねないとして調査結果を隠したうえ、住民帰還を強引に促すために線量を低く操作した疑いがあるとのこと。毎日新聞のスクープ。
記事 注目!!6都県、母乳から放射性物質 国調査より広範囲に 原発事故後半年』(03/24/2014)
東北・関東9都県に住む授乳中の母親356人の母乳を調査、8.1%に当たる6都県の29人から放射性セシウムやヨウ素を検出。
動画・記事 必見!!メルトダウン-放射能”大量放出”の真相』(03/21/2014)
メルトダウン File.4『放射能”大量放出”の真相』

NHKスペシャル映像より

爆発もしなかった2号機からの放射性物質大量放出の原因は、皮肉にも冷却装置のRCIC(非常用復水器)からの放射能漏れで建屋に近づけずベント作業が阻まれた結果、格納容器が「破壊」されたことだった。そして、福島第一原発が「欠陥原発」だったということを裏付けるポイントが明らかに・・・。
記事 海洋汚染 度重なる「ALPS」の不調!『浄化終えた水のタンクに汚染水再流入…福島第一』(03/20/2014)
動画ニュース(TBS)

動画ニュース(TBS)

福島第一原発の汚染水浄化装置「ALPS(アルプス)」の不調で浄化できなかった高濃度の汚染水(1リットル当たり1400万ベクレルの放射性物質)が、浄化済みのきれいな水を保管する21基のタンク群に流れ込んでいたことが判明。タンクの水からは、同560万ベクレルの放射性物質を検出。
記事 注目!!原発再稼働「反対」59% 朝日新聞世論調査』(03/18/2014)
男性は「賛成」が39%、「反対」が51%だが、女性は18%対66%と「反対」が圧倒的に多い。だが、安倍政権は世論には目もくれずに、今夏に九州電力川内原発(鹿児島県)を再稼働させるだろう。
記事 注目!!原発事故のセシウムは今でも地表面5cmに居座っている!』(03/17/2014)
東京都心部43ヶ所での放射線量定点測定調査の結果、判明。セシウム137の半減期は約30年。「見えない恐怖」との戦いは、続く。
記事 注目!!九電・川内(せんだい)原発、再稼働一番乗りへ 規制委、優先原発きょう決定』(03/13/2014)
動画ニュース(テレビ朝日)

動画ニュース(テレビ朝日)

一日でも早く原発を再稼働させたい安倍政権にせっつかれている原子力規制委員会。九電が基準地震動を540ガル(ガル=地震の揺れの強さを表す加速度単位)から620ガルに引き上げた案を了承したというが、福島第1原発を破壊した東日本大震災が最大で2933ガル、阪神淡路大震災では最大900ガル、新潟県中越沖地震では、柏崎刈羽原発で最大2000ガルだったことを忘れている?
記事 注目!!3.11】《被曝》子の甲状腺、募る不安』(03/11/2014)
福島の子どもたちが将来にわたって、原発事故による被曝の影響があるのかわからないままにしてしまうのは適切でない。「被曝していない福島県外の子どもで大規模な調査をして比較すべきだ」と指摘する海外の専門家もいる。関連記事『福島の子どもの甲状腺がん-発症率100倍以上に!
記事 注目!!3.11】福島第一原発の収束作業現場は3年でどう変わったか? ベテラン作業員のハッピーさんに聞く』(03/11/2014)
「福一が収束してないのに、再稼働が進んでいくことによってベテラン技術者が離れていってしまう」「『汚染水は怖いもの』という意識すらない作業員も」現場からのリアルな報告の数々・・・。
動画・記事 必見!!安倍晋三首相の「大嘘」を暴いたドイツ公共テレビZDF』(03/04/2014)
ドイツZDF『フクシマの嘘』映像

ドイツZDF『フクシマの嘘』映像より

福島第1原発事故から3年の3.11を前にして、悪化の一途をたどる現状をドイツ公共テレビZDFが取材、『フクシマの嘘-「隠蔽」「詭弁」「脅迫」』と題した渾身のドキュメンタリー(約30分)を2月末に放送した。「(安倍晋三首相が『福島の放射能は完全にブロックしておりアンダーコントロールだ』と発言した)去年の10月以降はメディアに調査結果を話すことを政府から禁じられた。」放射能汚染の専門家への極秘インタビューが衝撃的だ。
記事 怒り!!「因果関係示すのは難しい」 原発事故と甲状腺がん』(03/03/2014)
あくまで願望?あるいは思考停止か?100万人に1人と言われている子どもの甲状腺がん。福島では、5千人に1人が罹患しているというのに。↓関連記事
記事・動画 必見!!再稼働に「身内」も抵抗、浜岡原発のハードル-再稼働の流れにあらがうのは意外な面々』(03/02/2014)
「浜岡原発を知っていますか」

【動画】『浜岡原発の今とこれから』制作:原発­・新エネルギー検討勉強会

↓2月14日既報の通り、先日、地震国日本の中で最も危険とされる場所に建っている浜岡原発の運転再開に向けた安全審査申請が行われたが、地元では原発推進のはずの自民党のベテラン県議を中心に静岡県内の超党派議員らで作る『原発­・新エネルギー検討勉強会』による再稼働反対の動きがある。彼らは、浜岡原発の巨大なリスクと特殊性を、元東芝原発設計者渡辺敦雄氏の監修の元、県民向けに客­観的かつ公正にわ­かりやすく解説した約15分の動画を制作し公開している。「浜岡原発を知っていますか」というナレーションで始まる映像は、浜­岡原発のリスクを直接受ける静岡県と首都圏の住民必見!
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。