原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ

早川由紀夫教授の記者会見を阻止する群馬大学教育学部長&記者会見

 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

右の地図は、文部科学省が放射能汚染MAPを発表するずっと以前から多くの人が目にしてきた放射能汚染地図」の最新(五訂)版(12/9発表)である。
また、右下は福島とチェルノブイリの放射能汚染比較図」の改訂版(12/9発表)である。
これらの地図を原発事故直後からいち早く作成、Web上で公開し、何度か改訂してきたのは国立群馬大学の早川由紀夫教授であるが、2011年12月7日、教授はツイッターでのこれまでの発言に関し大学より訓告処分(クリックで書面が拡大)を受けたという。
下の動画は、訓告を受けた早川教授が、翌日記者会見を開こうとする際、教室の使用を取り消されたため、2時間の年休(?)を取って研究室で行おうとしたが、学部長により妨害された時の状況とその後の会見の模様だ。
これが国立大学の教員の会話かと思えるような幼稚な内容に唖然とするが、結局(理由はよくわからないが)電気を消して会見は行われた。

同じ国立でも京都大学は小出さんに研究室での報道インタビューを許しているが、群馬大学もメディアを前に目くじらを立てるような問題ではあるまい。
ひょっとして、SPEEDIを隠蔽して世間の非難を浴びてきた文部科学省は、所管する国立大学に彼が所属すること自体が疎ましく忌々しいので、腹いせで学部長に教授への嫌がらせをさせているのだろうか。
経産省元官僚の古賀茂明氏が受けた陰湿な官僚の苛めを思い出させる光景だ。
また、本件は新聞・テレビでも報道されているが、ちなみに、早川氏は鉢呂前経産大臣を辞任に追い込んだ記者クラブの言葉狩りに抗議してこの放射能汚染地図のマスメディアへの転載を禁止してきた経緯もある。  関連報道:TBS NEWS23(12/08/2011)
(「福島とチェルノブイリの放射能汚染比較図」については、同様の地図を掲載したチェルノブイリ事故発生から25年間の健康被害まとめの頁もご覧ください。)

・冒頭~1m10s:インタビュアー岩上氏
・1m10s~15m40s:記者会見前の学部長の口上 | ・18m40s~1h23m:早川氏会見

(動画提供: IWJ iwakamiyasumi)   画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。