原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
4月 302012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

福島原発の4号機核燃料プールが、今後の地震で万一崩壊した場合、日本の亡国にもなりかねない世界規模の大惨事が危惧されている。

 かねてから、地震学者の島村英紀氏は首都直下型大地震が高確率で迫っていると警告しているが(参考記事)、まさに『今、目の前にある危機』があるにもかかわらず、政府はこの件に触れず黙殺しているかのようだ。

福島4号機倒壊はチェルノブイリの85倍の放射能放出に繋がる

TheBigPictureRT映像より

 下の動画は3月22日の日本の参議院の予算委員会で、参考人として呼ばれた元スイス大使・村田光平氏が「福島原発4号機が倒壊したら、『世界が未だかつて経験したことのない地球規模の大災害になるだろう』と世界で危惧されている」と報告したことを伝えるTheBigPictureRTのニュース映像だ。

この報告について、元米国エネルギー省の関係者も、
「もし地震や別の事故によって、この燃料プールから冷却水が無くなった場合、破滅的な放射能の火災と、チェルノブイリが放出した10倍の量のセシウム137が放出され、また、火災が福島原発で他の数千体の放射性の使用済み核燃料棒も燃焼した場合には、85倍以上になる可能性がある」と、述べている。

福島4号機倒壊はチェルノブイリの85倍の放射能放出に繋がる(04/20/2012)
動画投稿者 junebloke「字幕」がでない場合は字幕をクリック、右下拡大マークのクリックで全画面に

【関連動画&記事】『フクシマ4号機のプール内核燃料はいかに危険か』(8/31) 09/07/2012
ガンダーセン氏講演

ガンダーセン氏講演

去る8月31日、衆議院内で「福島原発4号機の核燃料問題を考える~議員と市民の院内集会~」が開かれ、米国の原子力専門家アーニー・ガンダーセン氏福島4号機の脅威について講演を行った。また、特別スピーカーとして出席した村田光平元スイス大使はガンダーセン氏の講演を踏まえ、9月5日に野田首相に書簡を送った。
村田氏特別寄稿『新たな一大汚染の危機と国・東電の無策ぶり』(09/14/2012)


【関連動画&記事】『「福島原発4号機燃料プールの異常」報道の遅れ』相変わらず信用できない東京電力広報の隠蔽体質 06/06/2012ANN

【関連記事】『Spent Fuel Rods Drive Growing Fear Over Plant in Japan』05/26/2012米ニューヨーク・タイムズ - 全文翻訳はこちらのブログで

【関連動画】『「4号機」は大丈夫か 不安の声強まる』05/25/2012ANN「報道ステーション」

右下の拡大マークのクリックで全画面に↑
※ご覧になれない場合は、こちらのプレーヤーをお試し下さい。プレーヤーが、上のフレームと被る場合はブラウザを上下にスクロールして下さい。
福一内部で働いている技術者の証言、小出裕章氏のコメント、後藤政志氏のコメント、東電・松本純一氏のコメントなど。またある状況の下では燃料棒の被覆管が破裂するという実験結果を得たことなども。

4号機 今もそこにある危機

5/13北海道新聞

【関連記事】『4号機 今もそこにある危機』05/13/2012北海道新聞

【関連動画&記事】『フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実』04/11/2012仏独共同の国営放送局ARTE

【関連動画&記事】『アーニー・ガンダーセン氏福島原発事故を語る』04/08/2012TBS

【関連音声&記事】広瀬隆氏『事故は本当に収束したのか?~福島原発の真実』04/03/2012MBSラジオ

【関連動画&記事】『フクシマのうそ』03/20/2012独ZDF

【関連記事】『福島4号機 プールのヒビ割れでも人類史上最悪事態に』03/08/2012週刊朝日

【関連動画】小出裕章氏(京大)『4号機燃料プールが崩壊すれば日本は”おしまい”です』03/07/2012ANN

【関連動画】『福島4号機燃料プールが崩壊すれば日本の終わりを意味する』03/07/2012独ZDF
4号機燃料プールが崩壊すれば日本は終わり4号機の使用済み燃料プールには1300本以上の使用済み燃料棒がある上、使用前のものもたくさん貯蔵されている。万一、強い地震で建屋が崩壊すれば新たな連鎖反応が起き、それは日本にとっては終わりを意味する。(同時通訳)


【関連動画&記事】『福島原発に新たな脅威―直下型地震』02/17/2012 記事WSJ&映像ANN

【関連動画&記事】小出裕章氏(京大)『これからの危機について-危険な4号機の燃料プールなど』12/29/2011ANN

【関連動画&記事】『福島第一にはメルトダウンした核燃料よりももっと危険なものがある』10/23/2011中島聡さんブログ

【関連動画】福島第一原発4号機使用済燃料プールの状況(東京電力が撮影した映像を公開。2011年5月8日)

動画投稿者 rbbtodaycom   右下拡大マークのクリックで全画面になります
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告 2012年2月28日、東京電力福島第一原発の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会が、日米の政府関係者など約300人からの事情聴取(東電は聴取を拒否!)をもとに400ページ- […]
  • 東電、独りよがりの原発事故調査報告書を発表東電、独りよがりの原発事故調査報告書を発表 予想通り、責任逃れに満ちた言い訳だらけの弁明書を発表した、相変わらずいい加減な東京電力。  いい加減、茶番はやめて事故の真相究明については、国会、政府、民間全ての事故調査報告を […]
  • 原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠 嘘がバレそうになると、隠していたことを後出ししてくる東京電力の変わらぬ姑息な体質。いい加減に観念したらどうだ?  先週末、原発事故の「津波原因説」を疑う国会事故調査委員会の […]
  • メルトダウン-連鎖の真相メルトダウン-連鎖の真相 あの日「メルトダウン」していく事故の現場でいったい何が起きていたのか? […]
  • 国会・政府・民間-3原発事故調委員長国会・政府・民間-3原発事故調委員長 国会・政府・民間、全ての調査報告が出そろい3つの事故調の委員長による議論が行われた。  明らかになった原発事故の謎と真相、残された課題について徹底議論。 […]
  • 映画にできること 映画監督・園子温と大震災映画にできること 映画監督・園子温と大震災 南相馬市でのひとつの出会いから、「希望の国」の着想へ  さまざまなジャンルの表現活動を揺さぶった東日本大震災と原発事故。かつて経験したことのない大災害の後に、芸術や思想にいった […]

現在コメント投稿は停止しております。