原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
5月 152012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

昨年暮れに、野田総理は東電・福島第一原発が「冷温停止状態」に達したとして、事故収束を宣言したがとんでもない!実態は、どうなっているのか。

福島第1原発「冷温停止状態」の課題

NHK Eテレ映像より

溶け落ちた燃料を冷やす「循環注水冷却システム」で水漏れのトラブルが相次いで発生、また汚染水が増え続けるという問題も起きている。果たして、数十年以上に及ぶといわれる廃炉を着実に進めていくことは出来るのか?「冷温停止状態」から浮かび上がる課題を検証し水野解説委員が解説。

NHK Eテレ「サイエンスZERO」(05/13/2012)
画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。

循環注水冷却システム(全長4km)の問題点

  • ホースからの汚染水漏れ(過去50件) 
    担当者は凍結、接続箇所の破損や雑草のトゲが刺さるなど「想定外の事」だったと東電お得意の説明
  • 増え続ける汚染水タンク
    原因は地下水の流入→山側からの地下水汲み上げで年内に対応

放射性廃棄物の安定保管の問題点
汚染水からの高濃度放射性セシウムは100兆ベクレル/1使用済み吸着塔あたりだが、以下の問題点が・・・

  • セシウム吸着塔の温度
    ・放射性セシウムは熱を発生する
    ・吸着剤は熱を逃しにくい→吸着塔の中心部は摂氏200度
  • セシウムが海水と反応し水素を発生する可能性→吸着塔にベント弁をつけて対策
  • 錆の問題
  • 最終保管の場所の問題

このような問題を克服した上で、世界で前例がないメルトダウンした燃料の取り出しという最大の難関があるが、不安定な4号機の使用済み燃料プールを抱えていることも忘れてはいけない重要課題だ。

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 外国メディアが伝えた「震災」フクシマショック外国メディアが伝えた「震災」フクシマショック アメリカのWBGHの独自取材による映像。 NHK BS1 世界のドキュメンタリー(05/17/2012)(原題:Nuclear Aftershocks […]
  • 世界から見た福島原発事故世界から見た福島原発事故 NHK「ETV特集」(04/29/2012) 画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑ この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。 […]
  • 福島の今-飯館村・楢葉町・南相馬市福島の今-飯館村・楢葉町・南相馬市 今もなお続く福島の厳しい現実を私たちは決して忘れてはいけない。国も、他の原発を稼働させる前に優先してやるべきことがあるだろう!  再編に揺れる飯舘村の家族、警戒区域楢葉町に暮ら […]
  • 早速、大ボケをかました原子力規制委員会早速、大ボケをかました原子力規制委員会 原子力規制委員会の放射性物質の拡散予測、シミュレーションの結果に間違い!電力会社指摘で気づく。  原子力ムラで構成されているため猛反対を受けながらも野田政権が強引に発足させたば […]
  • 国会・政府・民間-3原発事故調委員長国会・政府・民間-3原発事故調委員長 国会・政府・民間、全ての調査報告が出そろい3つの事故調の委員長による議論が行われた。  明らかになった原発事故の謎と真相、残された課題について徹底議論。 […]
  • 原発事故を映画化 あえてドラマで心象描く「希望の国」原発事故を映画化 あえてドラマで心象描く「希望の国」 福島原発事故を題材にドキュメンタリーではなく、あえてドラマ仕立てにした初の劇映画が10月20日に公開される。  先の大戦で嫌というほど国民全てが戦争の悲惨さを体験した我国は「二 […]

現在コメント投稿は停止しております。