原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
6月 112012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

大飯再稼動を首相表明 どうなる?脱原発依存

TBS映像より

論理の矛盾だらけで支離滅裂な野田首相の「大飯原発再稼働」会見を一刀両断に。TBSが思い切って突っ込んでいる。

 国会事故調の黒川委員長「国会から委託された独立した調査の報告をしっかり見て、なんで待たないでやるのかな?世界のいわゆる先進国のあり方と全然違う方向に行ってるんじゃないの?国家の信頼のメルトダウンがまだ起こっている。」

TBS「サンデーモーニング」(06/10/2012)

画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。

経産省が作成したと思われる矛盾だらけの首相会見のポイント
・福島を襲ったような地震、津波が起きても事故を防止できる対策と体制は整っている
・原発を止めたままでは日本の社会は立ちゆかない
計画停電になれば、命の危険にさらされる人、働く場がなくなってしまう人も出る
夏場限定の再稼働では、国民生活は守れない
国民の生活を守るために、大飯原発3、4号機を再起動すべきというのが私の判断
・国のエネルギー安全保障という視点からも、原発は重要な電源

※関連ページ arrowそもそも再稼動して本当に安全なのか?

その他関連報道記事
野田首相の再稼動宣言に4000人が抗議

【動画】野田首相の再稼動宣言に官邸前で4000人が抗議

・『大飯原発再稼働 時計の針を元に戻すな』(沖縄タイムス 6月10日)
・世論調査:『拡大を続ける日本の反原発世論、信頼を失い続ける大手メディア、うろたえる日本政府 』原発依存をやめるべき44%から70%に上昇。日本の反原発世論は広範な層に広がり、拡大を続けている!(ワシントン・ポスト全訳 6月5日)
・大飯再稼働、各地の反応『「福島の教訓どこへ」避難住民、怒りと落胆』(毎日新聞 6月9日)
・確証なき安全宣言『「大飯再稼働すべき」首相、来週にも決定』(東京新聞 6月9日)
・『新潟知事「国民生活を人質」首相の再稼働説明を批判』(朝日新聞 6月9日)
・『大飯再稼動を表明、「夏限定」は否定…首相会見』(読売新聞 6月9日)
・『大飯再稼働、首相「国民生活守るための判断」』(日経新聞 6月9日)
・『再稼働宣言「安全神話」吹聴する首相は原子力村の広報部長』(田中龍作ジャーナル 6月8日)

そして、再稼働反対の世論が強いことを反映した記事が多い中、野田総理を持ち上げ再稼働の決断を全面的に支持する産経新聞の驚愕の記事を下記ご紹介。電事連の広告替わりのタイアップ記事とも思える内容だが、是非、署名入りにしてもらいたい。ツッコミどころが満載だが、ここまではっきり書くと「逆赤旗」みたい(共産党さん、失礼!)でわかりやすい。今後は、産経新聞を『黒旗』と呼ばせていただく。(アナキストさん、失礼!)
・『大飯原発と首相 再稼働の決断を支持する』(産経新聞 6月9日)

野田首相の大飯原発再稼働の会見を添削する
急遽、素人の保安院に大飯原発の活断層を否定させた上で行われた会見。経産官僚が書いたであろうその内容は予想通りの詭弁とレトリックに満ちたもので、小中学生にも突っ込まれそうな支離滅裂ぶりだった。
「論理的矛盾と誤りを指摘せよ」なんて問題に実際に使えそうだと思っていたら模範答案がもう出ていた。arrow豚と心中』(06/09/2012)
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス!原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス! 「暴走族のリーダーが暴走族取締り本部の本部長になるのと同じ」と例えた小島敏郎・青山学院大学教授の表現が的を射ている。  原子力規制庁の上、原発の再稼働や安全基準などの決定権をも […]
  • そもそも再稼動して本当に安全なのだろうか?そもそも再稼動して本当に安全なのだろうか? 野田首相がついに大飯原発再稼働を決断した。 彼は安全と言うが、科学的、技術的な視点からみると疑問だらけだ。 【安全基準を半分満たしただけ】+【地震で地表がずれる可能性が露見】 […]
  • 都立公園調査、都の見解「除染必要なし」都立公園調査、都の見解「除染必要なし」 五輪招致のために見て見ぬフリか? 東京・葛飾区の都立水元公園で1kgあたり25万ベクレルを超える放射性物質が検出された問題で、東京都は現地を調査し、除染は必要ないとの見解を示し […]
  • NHKアーカイブス『シリーズ原子力』NHKアーカイブス『シリーズ原子力』 NHKの過去のアーカイブスから原子力番組をシリーズにし、平成23年11月に放送(平成24年3月に再放送)されたもの。過去の番組をフクシマ後の視点で見つめることで、改めて“エネルギ […]
  • メルトダウン-放射能”大量放出”の真相メルトダウン-放射能”大量放出”の真相 爆発もしなかった2号機からの放射性物質大量放出の原因は、皮肉にも冷却装置のRCIC(非常用復水器)からの放射能漏れで建屋に近づけずベント作業が阻まれた結果、格納容器が「破壊」され […]
  • 福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告 2012年2月28日、東京電力福島第一原発の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会が、日米の政府関係者など約300人からの事情聴取(東電は聴取を拒否!)をもとに400ページ- […]

現在コメント投稿は停止しております。