原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
7月 122012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

国会事故調委員が語る今後の「原発規制のあり方」

「モーニングバード」より

二度と日本に放射能をまき散らさないために必要なことは何か?

 国会事故調の報告が出る前に骨抜きの原子力規制委員会設置法を成立させた国会。順序が明らかに逆だ。今後、再稼働問題も含め、あらためて国会事故調の提言を取り入れて再度見直しが必要
 国会事故調委員の野村修也氏が生出演。また小出裕章氏(京大)もビデオ出演。

映像 ANN  画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。

野村修也氏の提言:

  • 原発が稼動するしないにかかわらず、原子力規制は必要
  • 電力会社の独占体制をやめて発送電を分離し、競争市場の中で国民第一の健全な経営体制をつくらせる。
  • 米国のNRC(原子力規制委員会)のように、原子力規制庁を花形部署にして優秀な人材を集め強化しなければならない。
  • 原子力規制委員会設置法は国会事故調の報告が出る前に(ノーリターンルールの例外など)骨抜きにされ成立している上に、大飯原発は再稼働に至っているので、今後、国会で国会事故調の提言を取り入れて再度見直しが必要だ。
(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告 2012年2月28日、東京電力福島第一原発の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会が、日米の政府関係者など約300人からの事情聴取(東電は聴取を拒否!)をもとに400ページ- […]
  • 福島の今-飯館村・楢葉町・南相馬市福島の今-飯館村・楢葉町・南相馬市 今もなお続く福島の厳しい現実を私たちは決して忘れてはいけない。国も、他の原発を稼働させる前に優先してやるべきことがあるだろう!  再編に揺れる飯舘村の家族、警戒区域楢葉町に暮ら […]
  • 世界から見た福島原発事故世界から見た福島原発事故 NHK「ETV特集」(04/29/2012) 画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑ この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。 […]
  • 外国メディアが伝えた「震災」フクシマショック外国メディアが伝えた「震災」フクシマショック アメリカのWBGHの独自取材による映像。 NHK BS1 世界のドキュメンタリー(05/17/2012)(原題:Nuclear Aftershocks […]
  • 除染と避難のはざまで~父親たちの250日~除染と避難のはざまで~父親たちの250日~ 生活環境を放射能によって汚染された人たちの苦悩と、なんとか福島を再生する手だてを探ろうと試行錯誤を繰り返す児玉教授の奮闘を描く、南相馬250日の記録。  福島県南相馬市の石神第 […]
  • 原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠 嘘がバレそうになると、隠していたことを後出ししてくる東京電力の変わらぬ姑息な体質。いい加減に観念したらどうだ?  先週末、原発事故の「津波原因説」を疑う国会事故調査委員会の […]

現在コメント投稿は停止しております。