原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
7月 182012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

内閣府に「原発についてパブリックコメントを提出しよう!」
締切は8月12日午後6時!!

さようなら原発集会に17万人

↑7/16デモ

 国民に大した告知もせず、野田政府がこっそりアリバイ作りで始めていた「エネルギー・環境会議」の原発意見聴取会パブリックコメントの受付。arrow「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について(PDFファイル)

 原発意見聴取会では電力会社社員など原子力ムラの人間に原発擁護発言をさせるなど「やらせ」も発覚し、あまりにも拙速かつ強引に原発稼働への道筋をつけようとする政府の目論見が露見しています。

 でも、まだ、間に合います。パブリック・コメントは、年齢制限など一切なく、
(1)HP入力 、(2)FAX(PDFファイル)、(3)郵送(PDFファイル)のいずれかの方法で誰でも意見を送ることができます。

要注意
エネルギー・環境会議が提示している3択は、2030年の原発依存度を0、15、20~25%としているが、注意すべき点がある。政府が最終的に落とし込もうとしている原発依存率が15%の場合でも原発を新規建設しなければ達成できないということだ。つまり、脱原発に向かう(新規の原発建設をしない)には0%の選択しかないということだ。

 黙っているのは「原発推進」を認めたことになりかねません。国民投票が実施されない以上、「原発はいらない」「原発は即刻廃止せよ」の一言だけでも記入して送ることで、国民を欺きながら突き進む野田政府に私たちの意思を明確に伝えましょう。

↓便利なガイド・ブログもあります。

「原発についてパブリックコメントを提出しよう!」様式と提出先がすぐ分かる虎の巻

「2030年原発比率」についてのパブリック・コメントの書き方

関連動画

将来のエネルギー戦略策定 意見聴取会に“改善策”
ANN「モーニングバード」(07/18/2012)

画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。

脱原発デモと原発意見聴取会でのやらせ問題、瀬戸内寂聴さん「脱原発」を訴えるわけ
ANN「モーニングバード」(07/17/2012)

画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
この動画はiPhone、iPadではご覧になれない可能性があります。

関連記事

・『「原発意見聴取会」でわかる政府のいい加減さ

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。


現在コメント投稿は停止しております。