原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
7月 302012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

60年安保闘争・国会突入を彷彿とさせる空撮映像。

 40秒経過したあたりから車道に人が溢れ始めます。

『脱原発国会大包囲空撮縲恊lが溢れた瞬間映像』

動画投稿者 OPTVstaff  画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑

脱原発国会大包囲空撮縲恊lが溢れた瞬間映像

国会大包囲

 原発再稼働を進める政府に対して、29日、脱原発を訴える人々が集まり、デモ行進やキャンドルを持ち国会を包囲する抗議行動が行なわれた。議事堂前の車道は、人々が流れ込-み、解放区となった。 
 抗議活動は、国会周辺の歩道に沿って行なれ、午後7時に国会を人間の鎖が取り囲んだ。このうち、人が殺到した国会正門前は、歩道は人でいっぱいとなり、午後7時25分すぎ-、議事堂前の車道に人があふれ、車道を人が埋め尽くした。
 この空撮映像は、その人が溢れる瞬間を上空から捉えたものです。ヘリコプターでの空撮プロジェクトは、広瀬隆さんの呼びかけによって6月29日にスタートした取り組み。「-正しい報道ヘリの会」に寄せられたカンパによってヘリコプターをチャーターし、撮影されたものです。(記事:OPTVstaffより)

ビデオ撮影:綿井健陽(ビデオジャーナリスト/JVJA)
写真撮影:広河隆一(フォトジャーナリスト/DAYS JAPAN)
リポート:白石草(OurPlanetTV)

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス!原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス! 「暴走族のリーダーが暴走族取締り本部の本部長になるのと同じ」と例えた小島敏郎・青山学院大学教授の表現が的を射ている。  原子力規制庁の上、原発の再稼働や安全基準などの決定権をも […]
  • 原発再稼動-おおい町議会が容認原発再稼動-おおい町議会が容認 国の命運を左右する大事が、わずか数名の大臣と十数名の原発立地自治体議員で決められていいはずがない。 5月15日、大飯原発の地元、おおい町議会は11対1の賛成多数で原発再稼動 […]
  • 原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会 福島で原発意見聴取会 国会では田中俊一氏を聴取  福島で行われた将来の日本のエネルギー政策を決める意見聴取会。福島の人々の絶望に満ちた悲痛な叫びをペテン師野田総理等ら政権中枢は […]
  • チェルノブイリ原発事故から26年チェルノブイリ原発事故から26年 NHK BS1「ワールドドキュメントWAVE」(04/26/2012)投稿者 […]
  • 東京電力提供「テレビ会議3月12-15日」映像東京電力提供「テレビ会議3月12-15日」映像 東京電力は6日、去年3月の福島第1原発事故発生直後の社内テレビ会議の映像を報道機関などに公開した。  しかし、公開されたのは事故直後の2縲怩R日約150時間にすぎず、-そのうち […]
  • 「原発意見聴取会」でわかる政府のいい加減さ「原発意見聴取会」でわかる政府のいい加減さ 2030年、原発どうする『意見聴取会』は「やらせ」ではないのか!?  7月16日、東京・代々木を中心に行われた「さようなら原発」集会に17万人という過去最大規模の人々が集まった […]

現在コメント投稿は停止しております。