原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
8月 182012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

いち抜~けた!日本を置き去りにする米国!?
古舘キャスター「なぜか国内報道の扱いが小さいが」と・・『米国が原発の新規建設と稼働期間の延長を凍結』という驚きのニュースを報じる。

何と米国が原発の新規建設と稼働期間延長を凍結

報道ステーション映像より

 福島第一原発事故後も原発推進の方針を変えなかった米国だが、何と、今月7日、NRC(米原子力規制委員会)は、福島の事故を踏まえ、核廃棄物の最終処分の基準が決まるまでは原発の新規建設や稼働期間の延長をいったん凍結することを決定した。
 会見で、NRCの新しい委員長、アリソン・マクファーレン女史が「皆さんも福島の使用済み燃料プールにヘリコプターが水を投下するのを見たでしょう」と語るシーンが胸をつく。
 一方、福島原発事故も収束せずボロボロ状態の上、国内各地の原発には多くの使用済み燃料プールを抱え、最終処分について何も決まっていなくとも原発再稼働の道を一直線に進むのが、愚かなるかな我が国だ。結局、日本は米国中心の原子力帝国のとてつもない罠にはまっているのではないか?でなければ、「原発はコントロール可能」と国会でうそぶく男より彼女にこそ日本の原子力規制委員長もお願いしたい。

『米NRCが原発の認可手続きを停止』
ANN「報道ステーション」(08/17/2012)
右下拡大マークのクリックで全画面に

 米国には104基の原発がある。30年以上たった古い原発は60基。そのうち40年以上は13基だ。米国は新たな原発の建設を模索している最中だった。なぜ、NRCは核廃棄の最終処分が決まるまで、新たな原発建設などの凍結をしたのか。
 その理由に「ネバダ州ユッカマウンテンに最終処分場をつくる計画の中止」と「今年6月の連邦高裁の判決」が浮かび上がる。
 古賀茂明氏談「アメリカもドイツも核のゴミの問題に向き合っているからこういう流れになる。だが日本は電気は足りるか足りないか、コストが高いか安いかという議論ばかり。安全問題や核のゴミの問題を先送りにして、大飯原発を再稼働し、次はどこを動かそうかと考えている。とても先進国の対応ではない。」

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 10万年の安全は守れるか~行き場なき高レベル放射性廃棄物~10万年の安全は守れるか~行き場なき高レベル放射性廃棄物~ 使用済みの核燃料から出る「高レベル放射性廃棄物」の最終処分という未解決の難題をどうするのか!?  9月11日に、日本学術会議が「高レベル放射性廃棄物の処分について」という報告書 […]
  • 核のゴミ 最終処分「地下試験場」の全貌核のゴミ 最終処分「地下試験場」の全貌 青森県六ケ所村にある放射性廃棄物の最終処分「地下試験場」をTBSが初撮影  昨秋、日本学術会議は、高レベル放射性廃棄物を地下深くに埋めて、放射能レベルが下がるまでの10万年間、 […]
  • 『核のゴミ処理』新研究とは?『核のゴミ処理』新研究とは? 役立たずの高速増殖炉もんじゅや核燃サイクルに何兆円も無駄金を投じるくらいならこちらをとっとと優先させるべきだろう!  有害性が消える天然ウランレベルになるまでに数万年かかる […]
  • 北欧で世界初の「核のゴミ」最終処分場北欧で世界初の「核のゴミ」最終処分場 原発に関して世界を悩ませているのは安全になるのに10万年かかるとされる核のゴミ(放射性廃棄物)の最終処分問題だ。  原発の稼働には、ゴミの最終処分の解決が不可欠とする明確な国家 […]
  • 核最終処分場を巡る町長の罪核最終処分場を巡る町長の罪 鹿児島県南大隅町の現職町長が住民には内緒で、何でもアリの原発関連施設を誘致する委任状を書いていたという衝撃の事実。背後に見え隠れする東京電力元会長の影。その知られざる交渉舞台裏を […]
  • 低レベル放射性廃棄物の実態、最終処分場を独自取材低レベル放射性廃棄物の実態、最終処分場を独自取材 国内50基の原発の内、現在は福井県・大飯原発の2基が稼働しているだけだが、大半の原発では運転を停止中でも、「低レベルの放射性廃棄物」が出て­いる。TBSのスクープ映像! TBS […]

現在コメント投稿は停止しております。