原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
8月 182012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

子どもたちの不自由な夏

福島から関西へ「外で遊べない」子どもたち

朝日放送「キャスト」より

 福島県では高い放射線量が確認され、今でも子どもたちが外で自由に遊べないという状況が続いている。そんな子どもたちを関西でサポートするグループがある。その取り組みを取材したリポート。
 「福島では放射能で死んだ子どもは一人もいない」と開き直る原発推進派の心無い言葉をツイッターで見かけるが、死ななければいいのか?そういう連中は、子どもの頃、泥だらけで遊んだこともないのか?と問いたい。

朝日放送「キャスト」(08/14/2012)

動画投稿者 tvpickup  画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
(動画が削除されている場合は、@y_itoh 宛ツイート又はメールでご一報下さい。別サーバーを設定します。)

 原発事故で高い放射線量が確認されている福島県では、子どもたちが外で自由に遊べない状態が続いている。そんな子どもたちに外で遊んでもらおうと、ボランティア団体が大阪や広島での3週間のキャンプを企画した。食事も、米や野菜・牛乳、全て放射線量を測定し、安全なものだけを使うという徹底ぶりだ。 
 福島県は、今年およそ500箇所の屋外プールで放射線量調査を行い、「人体に影響はない」として夏のプールの授業を再開させた。ただ、全ての保護者が子どもをプールに入らせているわけではない。
 放射能汚染について、地元で温度差が生じている中、当たり前の「外遊び」も、福島の子どもにとってはかけがえのない時間なのだ。
朝日放送「キャスト」解説より一部引用)

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会 福島で原発意見聴取会 国会では田中俊一氏を聴取  福島で行われた将来の日本のエネルギー政策を決める意見聴取会。福島の人々の絶望に満ちた悲痛な叫びをペテン師野田総理等ら政権中枢は […]
  • 原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス!原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス! 「暴走族のリーダーが暴走族取締り本部の本部長になるのと同じ」と例えた小島敏郎・青山学院大学教授の表現が的を射ている。  原子力規制庁の上、原発の再稼働や安全基準などの決定権をも […]
  • 原発再稼動-おおい町議会が容認原発再稼動-おおい町議会が容認 国の命運を左右する大事が、わずか数名の大臣と十数名の原発立地自治体議員で決められていいはずがない。 5月15日、大飯原発の地元、おおい町議会は11対1の賛成多数で原発再稼動 […]
  • 福島の今-飯館村・楢葉町・南相馬市福島の今-飯館村・楢葉町・南相馬市 今もなお続く福島の厳しい現実を私たちは決して忘れてはいけない。国も、他の原発を稼働させる前に優先してやるべきことがあるだろう!  再編に揺れる飯舘村の家族、警戒区域楢葉町に暮ら […]
  • 福島健康調査で県と委員が「秘密の会合」!福島健康調査で県と委員が「秘密の会合」! 原発事故後の対応で、A級戦犯格である佐藤雄平・福島県知事とMr.100mSvの山下俊一・福島県医大副学長の悪事を裏付ける事実をテレ朝「報道ステーション」がスクープ。  放射 […]
  • 日本が直視すべき内部被ばくの恐るべき現実日本が直視すべき内部被ばくの恐るべき現実 半世紀以上前から米国の言いなりに原発を地震大国に導入・推進し、今回の福島原発事故の責任も取らず、政権に復帰するや再稼働どころか新設までしかねない自民党は、まずこの問題と真剣に取り […]

現在コメント投稿は停止しております。