原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
8月 282012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

「子どもに罪はない、子どもがかわいいという情緒的な問題以前に、子どもは目に見える未来だ。未来に我々は責任を持たねばならない。」

作家・浅田次郎氏に聞く“原発と日本人”

報道ステーション映像より

 今年、チェルノブイリ原発事故から26年たったウクライナを訪ねた浅田氏は、原子炉を覆った石棺が劣化したために再び石棺工事がされている光景を見て、伝説的に空しく引き継がれていく「灰色のマトリョーシカと喩えた。(マトリョーシカ:人形の中に同じ人形、またその人形の中に同じ人形が連続して入っている有名なロシアの民芸品)
 また、必要以上に建設された原発について「高度成長期を経てもなお、単に何かを「造る事」が目的になってしまっている。雇用や地域活性化や利権のためならば、有害な原発ではなくむしろ未来に観光遺産になるかもしれないピラミッドを造った方がマシだ。日本が原発をどうするかは人類史上、世界的かつ歴史的に注目される決断になるだろう。」と語る。

ANN「報道ステーション」(08/27/2012)

動画投稿者 tvpickup  画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
(動画が削除されている場合は、@y_itoh 宛ツイート又はメールでご一報下さい。別サーバーを設定します。)

 高度成長期の申し子と自らを表現する浅田氏と古舘キャスターが『原発と日本人』をテーマに対談。
 これまでも核兵器開発と原発依存のエネルギー政策に反対してきた日本ペンクラブが「私は原発に反対します」という本を出した。日本ペンクラブの現在の会長は、「鉄道員(ぽっぽや)」や「地下鉄(メトロ)に乗って」「終わらざる夏」などの著者・浅田次郎氏だ。
 今年4月、浅田氏は、日本ペンクラブのメンバーとウクライナのチェルノブイリ原発を訪ねた。1986年に起きたチェルノブイリ原発事故から26年。そこにあったはずの12万もの人々の暮らしは消えていた。
ANN「報道ステーション」解説ページより一部引用)

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス!原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス! 「暴走族のリーダーが暴走族取締り本部の本部長になるのと同じ」と例えた小島敏郎・青山学院大学教授の表現が的を射ている。  原子力規制庁の上、原発の再稼働や安全基準などの決定権をも […]
  • 原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会 福島で原発意見聴取会 国会では田中俊一氏を聴取  福島で行われた将来の日本のエネルギー政策を決める意見聴取会。福島の人々の絶望に満ちた悲痛な叫びをペテン師野田総理等ら政権中枢は […]
  • 原発再稼動-おおい町議会が容認原発再稼動-おおい町議会が容認 国の命運を左右する大事が、わずか数名の大臣と十数名の原発立地自治体議員で決められていいはずがない。 5月15日、大飯原発の地元、おおい町議会は11対1の賛成多数で原発再稼動 […]
  • 大飯原発再稼働、「避難路」の問題点大飯原発再稼働、「避難路」の問題点 大飯原発の再稼働を急ぐ野田一派。だが、その安全性が十分確認されていないことは、もはや周知の事実だ。 他にも、周辺の住民が大きな-不安を感じているのが、万が一の際の避難路だ。その […]
  • 官邸前に大飯再稼働反対の万余の声官邸前に大飯再稼働反対の万余の声 主催者発表10万人以上。4万5千人が集まった1週間前のデモをはるかに凌ぐ人数が集結!  6月29日、毎週金曜日恒例の夕方6時から8時(混乱を危惧した警察の指導で7時半過ぎには解 […]
  • 官邸前反原発デモが全国に拡大官邸前反原発デモが全国に拡大 毎週金曜夜、増え続けるデモ参加者。しかも、全国14都道府県で起こるようになった。  野田政権はデモの規模を小さく見せたいのであろう。今週の官邸前は警備が厳しく、歩道と車道は […]

現在コメント投稿は停止しております。