原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
9月 022012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

大阪市民を対象に開催した東日本大震災廃棄物広域処理に関する説明会で、住民の質問には答えず・・・呆然と聞く橋下市長。

橋下市長、がれき受け入れ説明会を強制終了

呆然と聞く橋下市長

 大阪府・市は8月30日、東日本大震災で発生した岩手県のがれきの焼却灰を大阪湾で埋め立てる計画について、市民への説明会を開いた。
 橋下市長と松井知事が出席、市側は「安全性に問題はない」と説明したが、反対派の市民から批判が続出。質疑では「がれき全量の放射線量を検査すべきだ」「放射能を全て除去することはできない」などの意見が続出。計画では、2年間に約3万6000トンを受け入れる見通しだ。

 中でも阪南大学・下地真樹氏が質問に立ち鋭く責め立てるシーンが以下の動画だが、聞き入る橋下徹市長の表情にはいつものテレビに映る余裕はない


動画投稿者 pcast311  画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑

(於:2012年8月30日大阪市中央公会堂)

市長らの周囲を固めるヤクザ顔負けの雰囲気に見える連中はSPか維新の会のスタッフ、ボディーガードか?

【関連記事】
・『橋下市長:震災がれき受け入れで説明会 緊迫の場面も』(毎日新聞)

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。


現在コメント投稿は停止しております。