原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
10月 122012
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

脱原発へ舵を切った日本の農業。原発推進の政党はスポンサーに逆らえるのか?

JAが「脱原発宣言」、「再生可能エネ推進」へ

報道ステーション映像より

 JA(全国農業協同組合中央会)が11日、福島第一原発事故後、初の全国大会で「将来的な脱原発を目指す」という方針を決めた。原発事故で甚大な被害を被った農家の意見を代弁したものだろう。政党の中でも特に自民党は、これまで大スポンサーだったJAの意向を無視してまで原発推進の経済界の意見に従ってばかりではいられないはずだ。
 一方、JAは三菱商事と共同で太陽光発電事業の会社を設立する予定だという。全国の農家の屋根や遊休農地をソーラーパネルが埋め尽くせば、有害な原発など無用となることは間違いない

「JA大会で「脱原発宣言」 再生可能エネ推進も」
ANN「報道ステーション」
(10/11/2012)


動画投稿者 tvpickup  画面右下の拡大マークをクリックすると全画面になります↑
(動画が削除されている場合は、@y_itoh 宛ツイート又はメールでご一報下さい。別サーバーを設定します。)

 JAが「脱原発」という方針を打ち出した背景には、原発事故後1年7カ月が過ぎても、農家の変わらない苦しい生活がある。
 原発事故による被害は、福島だけでなく、東北や関東地方など広範囲に及ぶ。損害は、わかっているだけでも約2800億円に上る。
 JAグループは、大手商社と共同で、全国の農家やJAの施設の屋根に太陽光パネルを設置する事業に乗り出す方針だ。
(※ANN「報道ステーション」解説ページより引用)

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス!原子力規制委員長に原子力ムラの村長クラス! 「暴走族のリーダーが暴走族取締り本部の本部長になるのと同じ」と例えた小島敏郎・青山学院大学教授の表現が的を射ている。  原子力規制庁の上、原発の再稼働や安全基準などの決定権をも […]
  • 原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会原発に関し、福島と国会で行われた2つの聴取会 福島で原発意見聴取会 国会では田中俊一氏を聴取  福島で行われた将来の日本のエネルギー政策を決める意見聴取会。福島の人々の絶望に満ちた悲痛な叫びをペテン師野田総理等ら政権中枢は […]
  • 原発再稼動-おおい町議会が容認原発再稼動-おおい町議会が容認 国の命運を左右する大事が、わずか数名の大臣と十数名の原発立地自治体議員で決められていいはずがない。 5月15日、大飯原発の地元、おおい町議会は11対1の賛成多数で原発再稼動 […]
  • 韓国KBS放送が日本の脱原発デモ運動を特集韓国KBS放送が日本の脱原発デモ運動を特集 韓国の国営放送局KBSのドキュメンタリー「いま世界は」で、日本の脱原発運動の盛り上がりの様子を取材した映像が、特集で放送された。  15分の放送時間。原発を抱える隣国、韓国 […]
  • フクシマ・プラン~国際協力チームの廃炉戦略~フクシマ・プラン~国際協力チームの廃炉戦略~ 福島第一原発の廃炉作業の前に大きく立ちはだかる汚染水問題。海外の知見や最新技術の導入は必須だが、9月に結成される国際協力グループは、汚染水対策から廃炉まで全ての行程を監督・実行で […]
  • 安倍晋三首相が見るべき「原爆の日」安倍晋三首相が見るべき「原爆の日」 被害者と加害者というまったく異なる2つの視点から振り返る、「世界を変えた日」  深刻な被害を受けた日本人生存者の証言とアメリカ政府による報告をもとに、人類史上初の原子爆弾投下に […]

現在コメント投稿は停止しております。