原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
4月 142013
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

東電福島第1原発の地下貯水槽からストロンチウムを含む放射性物質に汚染された水が相次いで漏れている問題が暗礁に乗り上げている。もはや地下水脈を通じて海への流出は必至だろう。海洋汚染で漁業への影響どころか大きな国際問題になる。

福島第一原発 汚染水を全量地上タンクへ

「モーニングバード」映像より

 そもそも半月前から汚染水洩れが露呈していたのに、いつものことながら隠し続けたあげく手に負えず、今月5日の深夜に公表した東電。原発事故以来、重大な犯罪を重ね続けていると言えるが、茂木経産相は、「一義的には東電の責任だが国も対策を考える」と、呑気なことを言っている場合じゃないだろう。日本は、国土のみならず地球規模で環境を破壊し続けたあげく、世界中から非難を浴び莫大な損害賠償を請求される恐れがあるのだ。

MBS「報道するラジオ」
(04/12/2013)
小出裕章氏(京大原子炉実験所)「今回の汚染水漏れは広島に投下された原爆の三分の一に匹敵する量の放射性セシウム137が地下に漏れてしまった」

 他にも冷却や警報に異常をきたすなど仮設備ゆえのほころびが随所に目立つようになってきたが、状況は東電の収拾能力を遥かに超えているということだろう。国内外の英知を結集し、政官と癒着した原子力ムラやゼネコン主導ではなく第三者機関管轄の国家事業として全力で取り組む必要がある。

 安倍総理の「アホノミクス」で乱発する日銀券は、どの公共事業よりもこれらの福島(事故収拾と被曝対策)問題に注ぎ込まねばならない。

テレビ朝日「モーニングバード」(04/11/2013)
福島第一原発 汚染水を全量地上タンクへ
右下の拡大マークのクリックで全画面に↑
※ご覧になれない場合は、こちらのプレーヤーをお試し下さい。プレーヤーが、上のフレームと被る場合はブラウザを上下にスクロールして下さい。

 福島第一原発で汚染水が漏れ出ていた問題で、東京電力は未使用分も含め、地下貯水槽すべての使用をやめると発表した。欠陥を指摘されても東電がこだわり続けた地下貯水槽計画は、これで破綻したことになる。

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 福島第一原発3号機は大丈夫か!?福島第一原発3号機は大丈夫か!? ウランとプルトニウムの混合物であるMOX燃料を使用していたプルサーマル原子炉の福島3号機が危険な兆候を示している。  湯気が発生している福島第一原発3号機5階で、最大2170ミ […]
  • 深刻さ続く原発汚染水深刻さ続く原発汚染水 汚染水問題の課題とは?水野倫之NHK解説員の渾身の現地レポート。  福島第一原発には、高濃度放射性汚染水が既に40万トン(貯蔵タンク数1000)­以上あり日々増加(1日40 […]
  • あふれる汚染水 福島第一原発で何があふれる汚染水 福島第一原発で何が 暗礁に乗り上げている東電福島第1原発の地下貯水槽からの高濃度放射能汚染水の漏出問題。原因は?海への流出はあるのか?NHK「クローズアップ現代」が切り込んだ。  35兆ベクレ […]
  • 核最終処分場を巡る町長の罪核最終処分場を巡る町長の罪 鹿児島県南大隅町の現職町長が住民には内緒で、何でもアリの原発関連施設を誘致する委任状を書いていたという衝撃の事実。背後に見え隠れする東京電力元会長の影。その知られざる交渉舞台裏を […]
  • 日本は「世界一厳しい原発規制基準」など作れない!日本は「世界一厳しい原発規制基準」など作れない! 現存の原発を稼働させることが前提では、「世界一厳しい安全規制基準」など作れるはずがない。それでは国内の原発全てが不適格となるからだ。  そもそも福島原発事故は「津波」ではなく「 […]
  • 再見!「半沢直樹と古美門研介」的精神と心再見!「半沢直樹と古美門研介」的精神と心 「誰にも責任を取らせず、見たくないものを見ず、みんな仲良しで暮らしていけば楽でしょう。しかしもし、誇りある生き方を取り戻したいのなら、見たくない現実を見なければならない。深い傷を […]

現在コメント投稿は停止しております。