原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
5月 092013
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

現存の原発を稼働させることが前提では、「世界一厳しい安全規制基準」など作れるはずがない。それでは国内の原発全てが不適格となるからだ。

そもそも福島原発事故は「地震とは関係ない」と言い切れるのか

「モーニングバード」映像より

 そもそも福島原発事故は「津波」ではなく「地震」で原子炉や配管が壊れて起きたのではないか?この可能性は、国会事故調や民間事故調も指摘しており、これまでテレビ朝日「報道ステーション」などのメディアでも度々取り上げられてきた。(関連記事:『原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠』『民間事故調報告』)
 このほど追跡検証を行った同局「モーニングバード」が、1号機の(無電力でも8時間原子炉を冷却するはずの)「非常用復水器」が地震で損傷を受けたのではないかとする極めて重要な確証を得た。

田中委員長「世界一厳しい基準にする」

「モーニングバード」映像より

 原発の再稼働を目論む原子力ムラは、あくまで事故原因を津波とする主張を変えていないが、地震による損壊を否定出来ない以上、原子力規制委員会は、現在新しく策定中の「世界一厳しい安全規制基準」でこの問題を看過することはできないだろう。

佐藤 暁 氏

佐藤 暁 氏

 だが、原子力コンサルタントで元GE技術者の佐藤暁氏は、「海外に比べ、地震に対する設計基準やテロ・火災への対策が不十分」で「現存の原発を稼働させることが前提では、世界最高の安全基準を作ることができない」と根本的な問題に言及している。「世界一厳しい安全規制基準」では国内の原発全てが不適格となるというのだ。
 福島事故の原因も未だ不明で収束の見通しも無い泥沼状態の中、また核のゴミの最終処分地も決まらぬまま、国内の原発再稼働を目指す安倍晋三首相。彼は、前回の首相在職中、国会で福島原発の津波の危険性を指摘されながらも対策を怠った人物、つまり原発事故のA級戦犯なのだが、先日「日本の原発は世界一安全」と大ボラを吹聴し地震国トルコへの原発輸出を決めてしまった。世界中の常識人は皆、唖然、呆然として目を丸くしたのではあるまいか。

テレビ朝日「モーニングバード」(05/09/2013)
福島第一原発事故は「地震と関係ない」と言い切れるのか?
右下の拡大マークのクリックで全画面に↑
※ご覧になれない場合は、こちらのプレーヤーをお試し下さい。プレーヤーが、上のフレームと被る場合はブラウザを上下にスクロールして下さい。

 福島第一原発の過酷事故は、津波ではなくて地震で壊れて起きたのではないか?
国会事故調委員の田中三彦氏は事故調の調査で1号機4階に入ろうとして、東電側の虚偽説明の隠ぺい工作にあい断念した。また、今年3月、民主党前議員の川内博史氏が1号機の内部調査を実行した。その時の映像を見ながら検証する。

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告 2012年2月28日、東京電力福島第一原発の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会が、日米の政府関係者など約300人からの事情聴取(東電は聴取を拒否!)をもとに400ページ- […]
  • 原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠原発事故の「津波原因説」を覆すこれだけの証拠 嘘がバレそうになると、隠していたことを後出ししてくる東京電力の変わらぬ姑息な体質。いい加減に観念したらどうだ?  先週末、原発事故の「津波原因説」を疑う国会事故調査委員会の […]
  • 福島第一原発3号機は大丈夫か!?福島第一原発3号機は大丈夫か!? ウランとプルトニウムの混合物であるMOX燃料を使用していたプルサーマル原子炉の福島3号機が危険な兆候を示している。  湯気が発生している福島第一原発3号機5階で、最大2170ミ […]
  • 深刻さ続く原発汚染水深刻さ続く原発汚染水 汚染水問題の課題とは?水野倫之NHK解説員の渾身の現地レポート。  福島第一原発には、高濃度放射性汚染水が既に40万トン(貯蔵タンク数1000)­以上あり日々増加(1日40 […]
  • 東電、独りよがりの原発事故調査報告書を発表東電、独りよがりの原発事故調査報告書を発表 予想通り、責任逃れに満ちた言い訳だらけの弁明書を発表した、相変わらずいい加減な東京電力。  いい加減、茶番はやめて事故の真相究明については、国会、政府、民間全ての事故調査報告を […]
  • 原発作業員~福島原発事故・2年目の夏~原発作業員~福島原発事故・2年目の夏~ 福島原発作業員が東電や下請け会社の「違法な安全管理」について訴えをおこした(告発の原発作業員、朝日新聞に語る)が、昨年の事故以来、原発作業員をめぐる様々な問題は、各メディアからも […]

現在コメント投稿は停止しております。