原発・放射能情報
ブルーウォーターワールド

2011年3月11日の東電福島第一原発の事故後、「放射能汚染の状況と対策」や「原発と放射能に関する最新情報」をお伝えすることを目的に本サイトは開設されました。 編集人Twitterロゴ
サイト支援のお願い
サイト一覧 最新ニュース 放射線測定器(ガイガーカウンタ) 関連書籍 防災グッズ  N95マスク 地震モニタ
7月 152013
 

ほとんど報道されないが目を背けてはいけない現実arrow深刻!東電福島第一原発からは、今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に、200億ベクレルが海に放出されている』(2013年10月7日、国会で東電社長が答弁して安倍首相が世界に言い放った「放射能は完全にブロック」のが露呈。)

 福島原発事故のA級戦犯でありながら(下記の【補足記事】参照)、何も責任を取らない安倍晋三が原発を推進する。しかも権力を行使し言論弾圧をしながら…参院選を制することで国会を占拠して「基本的人権」と「言論の自由」を封殺する憲法改定を行い全体主義国家を目指そうとする安倍・自民党。それを許せますか?それでも自民党を支持しますか?

2013/7/14 東京新聞朝刊 「こちら特報部」

↑拡大: 7/14東京新聞

 来るべき本格的な「言論弾圧」の予行演習か?
 福島の女性が安倍首相の演説会場で原発廃炉の質問ボードを掲げようとしたら、警察に職務質問を受け、ボードは没収された。
 「原発廃炉に賛成?反対?」と聞きたかっただけなのに…。 何が悪いのか?

 参院選公示日の7月4日、全原発の廃炉を公約にする自民党福島県連と再稼働を目指す自民党本部の矛盾を安倍首相に質そうとして、来県した首相の街頭演説(JR福島駅前)で、質問ボードを掲げようとした女性が、自民党員や警察官ら4人に職務質問を受けたあげくボードを没収された。

 「連絡先をしつこく聞かれ、本当に怖かった。逮捕されるのではと思うくらいだった」と女性は語り、ネット上では「言論封殺か」との声が噴出する中、弁護士有志が、自民党本部や警察庁などに抗議文と質問状を送ったが、一切回答はないとのことだ。弁護士らは記者会見で「表現の自由の侵害だ」と語った。

安部晋三の言論弾圧(07/10/2013東京新聞)

↑拡大: 7/10東京新聞

 安倍首相は、6月の東京都内の街頭演説でも、TPPに反対するグループを「左翼の演説妨害」とフェイスブックに書き込んでいる。また、自民党は、TBSの報道に抗議してメディアを恫喝するかのごとく一時取材を拒否した。

鎌田慧氏のコラム(7/16/2013東京新聞)

↑拡大: 7/16東京新聞
鎌田慧(さとし)氏のコラム

 参院選で、自民党が過半数を得て衆参両院を乗っ取り、安倍の望みどおりに憲法が改正されると言論弾圧はこんなレベルではなくなるだろう。

 自民党改憲案に書いてある「表現の自由」を「公益及び公の秩序で制限できる」ようにするという追加内容はどういうことか。政権が原発、TPPや戦争などを公益に即したものだと決めた場合、それに反対する活動は取締の対象になるということだ。戦争映画で出てくる戦時中の憲兵や特高警察のシーンが再び現実となり、今の北朝鮮なみの全体主義国家となるのだ。

 三つ子の魂百までだ。安倍晋三は幼少時、祖父であるあの昭和の妖怪、岸信介の膝の上で何を囁かれて育ち亡国魂を受継いだのか。今、原発とTPPを推進して米国に隷従し、基本的人権を封殺、言論弾圧で軍国主義を目指し憲法改定へと突き進む自民党。それでも彼らを支持しますか?

↓安倍首相への質問ボードを没収された女性のスマートフォンに録画された映像。「ボードを持って会場を出ます」という女性から強引にボードを取り上げ住所を聞く公安の刑事らしき男。
動画投稿者 jyusin121 右下の拡大マークのクリックで全画面に↑

補足記事
 2012年11月、国会解散後の報道ステーションで「自民党に政権が変わったら、原発を順次稼働していく」と原子力ムラが聞いたら泣いて喜ぶ発言をしていた安倍晋三は、その言葉通り政権奪取後、原発の再稼働と海外輸出に突き進んでいる。
 だが、彼は、第1次安倍内閣の総理大臣在職中、国会で福島原発の危険性を指摘された時に何も対策をしなかった人物(⇒こちらのブログでも詳しく解説されています)なのだ。
 要するに、「福島原発は大地震で巨大津波に襲われたら電源喪失してメルトダウンなど過酷な事故を起こす。今すぐ対策を」という共産党の申し入れに対し、当時の安倍首相は「日本の原発は安全なのでその必要はない」と突っぱねたのだ。そして大事故は起こった。すなわち祖父、岸信介とともに原発事故の戦犯の一人なのである。

arrow関連記事:『“国家予算の倍”!安倍晋三の祖父、岸信介が半世紀前に知っていた「原発事故損害の試算」

↓原発推進を宣言する安倍晋三首相・自民党総裁「原発推進論」
映像 ANN(2012年4月) 右下の拡大マークのクリックで全画面に↑

↓「原発は核武装のために必要」と語る石破茂自民党幹事長
映像 ANN(2011年8月) 右下の拡大マークのクリックで全画面に↑

 

(原発・放射能情報-新着バックナンバー)
今月の新着 2014年8月の新着 2014年7月の新着 2014年6月の新着 2014年5月の新着 2014年4月の新着 2014年3月の新着 2014年2月の新着 2014年1月の新着 2013年12月の新着 2013年11月の新着 2013年10月の新着 2013年9月の新着 2013年8月の新着 2013年7月の新着 2013年6月の新着 2013年5月の新着 2013年3-4月の新着 2013年2月の新着 2013年1月の新着 2012年12月の新着 2012年11月の新着 2012年10月の新着 2012年9月の新着 2012年8月の新着 2012年7月の新着 2012年6月の新着 2012年5月の新着 2012年4月の新着 2012年3月の新着 2012年2月の新着 2012年1月の新着 2011年

サイト支援のお願い当サイトの維持のため寄付や広告出稿によるご支援をお願い申し上げます。

arrow【注目記事】この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます。

  • 福島第一原発3号機は大丈夫か!?福島第一原発3号機は大丈夫か!? ウランとプルトニウムの混合物であるMOX燃料を使用していたプルサーマル原子炉の福島3号機が危険な兆候を示している。  湯気が発生している福島第一原発3号機5階で、最大2170ミ […]
  • 大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチ!大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチ! 口先だけの民主党政権を厳しく非難する双葉町長。  かつて、広島、長崎への「原爆投下」を察知しながら空襲警報すら鳴らさなかった大本営。さらに被爆後、米国の言いなりに「原爆被害」を […]
  • 「大飯原発差し止め」判決の意味するもの「大飯原発差し止め」判決の意味するもの 『主文:被告(関西電力)は、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。』  脱原発に舵を切ったドイツのように原発を経済面や技術面ではなく、倫理的観点から捉えていく […]
  • 深刻さ続く原発汚染水深刻さ続く原発汚染水 汚染水問題の課題とは?水野倫之NHK解説員の渾身の現地レポート。  福島第一原発には、高濃度放射性汚染水が既に40万トン(貯蔵タンク数1000)­以上あり日々増加(1日40 […]
  • 泉田知事は変人か?泉田知事は変人か? 県内に東電の柏崎刈羽原発をもつ新潟県知事が、原発の新規制基準への疑問を語る。  元経産官僚にして知事3期目を務める泉田裕彦新潟県知事。  彼は、原発立地自治体の首長らの判 […]
  • 止まらない放射性汚染水の漏出止まらない放射性汚染水の漏出 東電福島第1原発の地下貯水槽からストロンチウムを含む放射性物質に汚染された水が相次いで漏れている問題が暗礁に乗り上げている。もはや地下水脈を通じて海への流出は必至だろう。海洋汚染 […]

現在コメント投稿は停止しております。